こんにちは、とびねこです。

周りの知人もですが、ネットなどを見ていても「彼女ができたことがない」「今も周囲に女性がいてなくて、出会いの場がない」って20代の男性がけっこう多くいますよね。

一方で、別れても新しい彼女がすぐに出来たり、他の女の子と遊んだり、めちゃくちゃモテてる男性も普通にいます。

 

二極化しているような印象がありますが、その両者がペアーズなどのマッチングアプリに集っています。

となると、当然リアルの世界でモテている男性が有利なのかというとその通りで、とくにイケメンとかだったらペアーズとかでも大人気です。

だったら非モテ系の人は出番なし、ペアーズなんて止めといた方がいいのかというと、そんなことはありません。

 

彼女できたことがないし、女性と話をするのも苦手って人で、現状も出会いの場がほとんどない場合は、むしろ積極的にペアーズをやった方がいいです。

自身の苦手克服にもつながるし、何よりそんな男性でも 彼女をつくるチャンスがいっぱい転がっています! 


女性と話をするのが苦手な男性はペアーズで鍛えよう!

人間はなんにでも慣れる

女性と話すのが苦手という場合、それを克服するには場慣れをするしかありません。

これは恋愛に関することに限らず、食べ物でも(ピーマンが食べられない)、スポーツでも(左ピッチャーが打てない)なんでもそうで、 頭でイメージするだけでは壁を打ち破ることはできず、体感的な反復練習が必要 になってきます。

 

つまり、女性との会話が苦手だったら、女性との会話の経験を増やすのが何よりの対策になるわけです。

いや、それはムリ・・・って思ったかもしれませんが、不思議なことに、 人間は反復すればどんなものにでも慣れてしまいます。 

 

もちろん、1回、2回やっただけでは難しいかもですが、何度も繰り返すことで苦手だったことがだんだん当たり前のこととなり、最初は上手くいかなかったことにも上手く対応できるようになります。

というか、そうやって実際に体験してみないと、いずまでたっても克服は難しいでしょう。

 

ヤギ先生ヤギ先生

左ピッチャーが打てない左バッターが、「俺はムリだから、左腕が出てきたときは出場しない」となれば、その人は一生左ピッチャーを打てないよね。

中年ネコ中年ネコ

そうですね。そもそも打つ機会がなければ、対応力も付きませんしね。

ヤギ先生ヤギ先生

苦手意識を克服しようと思ったら左投手から打つ練習を何度もするし、そこでの成果を踏まえて実践でもチャレンジしていくわけで、女性との会話もそれと一緒だよ。

中年ネコ中年ネコ

たしかに。

 

もちろん、最初から完璧に対応することはできないでしょうけど、努力次第で苦手意識は克服できるし、少なくとも「ムリ」といって投げ出してしまったら可能性はゼロのままですが、練習・実践を繰り返せば対策も見えてきます。

最初はメッセージのやりとりから始められる

女性と話すのが苦手。その克服には、練習・実践が大切なのは頭ではよくわかるけど、実際問題として不安もあるし、なかなか踏み出せない・・・。

その気持ちは痛いほどわかります。

 

実際に動いてみると、「こんなことで、あんなに悩んでいたのか」と後になってみるとなんでもないことでも、克服するまでの苦手意識を持っている段階では、なかなかそう割り切ったようには考えられないものです。

 

冒頭で少し書きましたが、ペアーズはそういった方にもオススメです。

女性とのやりとりが始まるのは、自身のプロフィールを作成し、相手にいいね!をして(もしくは、相手からいいね!をもらって)、いいね!をもらった方がOKするとマッチングとなり、そこで初めてメッセージのやりとりが可能となります。

 

つまり、 女性との最初のやりとりがアプリ上のメッセージになる わけです。

これが合コンや婚活パーティーとかと一番の違いで、初対面の女性といきなり会って、お話をするわけではありません。

 

いやいや、メッセージのやりとりも慣れてないですよ、っていう人もいるかもですが、それこそ練習です。

メッセージの最大のメリットは、瞬間的に返答をしなくてもいいということです。

 

つまり、たとえば婚活パーティーに行った場合、向かいあった女性の方とあいさつを交わし、「お仕事は何をされてるんですか?」「お住まいはどちらなんですか?」とかなんでもいいですが質問を投げかけなければなりません。

上で挙げたようなオーソドックスな質問ならなんとか発せられますが、「会社で経理の事務をしています」とか「京都の三条の方に住んでます」とか答えられた際、次にすぐさまそれに応じたコメントを発する必要がありますし、実際の会話はその応答が何度も繰り返されるわけです。

 

当意即妙に受け答えができれば問題ありませんが、それができないから困ってるというか、性と話すのが苦手という人にいきなりそれを求めるのはムリでしょう。

あとで、落ち着いて考えれば「京都の三条だったらこの前遊びに行ったから、そのときの話をすればよかった」とかいろいろ思い浮かんだりすると思いますが、女性と面と向かってしゃべってるときはテンパってるし、そんな余裕はないはずです。

 

けど、メッセージだとそれができるわけです。

中年ネコ中年ネコ

そうはいっても、メッセージもなかなか上手くやりとりできないって人もいるんじゃないですか。

ヤギ先生ヤギ先生

うん。女性とあまり会話したり、付き合ったりしたことがない人だと、最初の頃はメッセージのやりとりだけでも難しく感じるかもしれないね。

中年ネコ中年ネコ

どうしたらいいんでしょ?

ヤギ先生ヤギ先生

メッセージの場合、その場ですぐに次の言葉を返さなくていいので、じっくり考えることができる。それだけでも会話が苦手な人にとっては大きなメリットだし、後は繰り返し経験することで、自然と慣れてくるからね。

 

合コンや婚活パーティーがサッカーのように常にゲームが動き、流れの中でその瞬間、瞬間で判断しないのに比べ、マッチングアプリの場合はメッセージのやりとりになるので、野球が1球、1球配球を考えるように、「こういう答えが来たから、次こう返してみよう」といった感じに、場面、場面でじっくりと戦略を考えることができます。

もちろん、その「配球」を考えるのも簡単ではないですが、少なくとも即興的にすぐに答えを出さなくてもいいので、慣れていない人にとっては向いているといえるでしょう。

多くの女性がいるペアーズがオススメ



マッチングアプリはいろいろありますが、ペアーズをオススメするのは、とにかくユーザーが多いから

メッセージでやりとりが出来るといってもマッチングしないと話にならないわけで、ユーザー=女性が多いということは、それだけマッチングの確率も高まります。

 

一方で、イケメンや高収入などのハイスペックな男性じゃないとなかなかマッチングしないという現実もあります。

けど、今回の記事で想定しているのは 「女性と話すのが苦手」で「最近も出会いがない」20代の男性 なわけで、その年代だと画像も含めてしっかりとプロフィールを作成し、いいね!をたくさん送ったら、マッチングがゼロってことはないはずです。

 

で、マッチングしたら、とにかく練習だと思ってメッセージのやりとりをしましょう。

やりとりの途中で返信がなくなり、途切れてしまうってこともあるかもしれません。

でも、それはあなたが特別ダメだったわけじゃなく、マッチングアプリではよくあることです。

 

なので失敗したら、何がダメだったのかを考え、反省点を次に活かすのは大事ですが、いちいちクヨクヨせず、積極的に行動することを心がけましょう。

一番ダメなのは、どうせ俺なんて・・・と卑屈になったり、諦めたりすること。

 

現状に満足してるんだったらそれでも問題ないですが、 今の自分を変えたい、女の子と楽しくおしゃべりしたい、彼女がほしい! と思っているなら、まずは行動することです。

その第一歩がペアーズに登録することっていうのは、婚活パーティーに参加することを思うと費用的にも精神的にも圧倒的にハードルは低いはずです。

 

ちょっとした勇気が大きく人生を変えるきっかけにもなるので、女性と気軽に会話できるようになりたい、彼女がほしい!って人はぜひ一度ペアーズを体験してみてください。

>>pairs(ペアーズ)無料登録はこちらから(R18)

さいごに

僕自身ペアーズでたくさんの女性とマッチングし、実際に会うことが出来ました。

別れちゃいましたが、彼女もできたことがあります。

 

また非モテ系の後輩もペアーズで彼女をつくり、今もつきあってきます。

>>彼女いない歴=年齢。モテない後輩Y君がペアーズで彼女を作った話

 

だから、ペアーズやれば絶対に彼女ができます!とまで断言はしませんが、しっかり自分をアピールし、やりとりのメッセージをはじめ、誠実に、能動的にアプリを使えば、少なくともマッチングはするし、実際に女性と会うところまではいけるはずです。

そこでお付き合いするところまでいかなかっても、また次の女性を探せばいいし、失敗してもその経験は必ず今後の人生に活きてきます(女性との会話が苦手っていうのも克服されるかも!)。

 

というわけで、いろいろなマッチングアプリがありますが、まずはペアーズをやってみてください。

マッチングアプリの代表みたいなアプリがペアーズですし、上でも書いたように、 他のどこより会員数が多い のでオススメです!

 

やってみて、確かにかわいい女の子いっぱいおるけど、ライバルの男性も多いからなかなかマッチングしないってなったら、そこで初めて他のアプリに移行、もしくは同時に2つのアプリをすることを検討してみてください。

(その際、20代の男性でオススメなのはwith(ウィズ)です。こちらはペアーズと操作方法がほぼ同じで、ペアーズほど会員数は多くありませんが、可愛い子も多いので、実際にペーズをやってみて、現状苦戦が続ている・・・と感じたらこちらのアプリも検討してみてください)

 

いずれにしても、出会いがない、女性にモテないと愚痴ったり、ため息をついていたりしてるだけでは現状は変わりません。

自分なんかで上手くできるかな、本当に画像通りの女の子が来るのかな、とかいろいろ不安はあると思いますが、ライトな出会い系サイトとかだと話は変わってくるけど、ペアーズを普通に使ってる限り危ない目に合うことはまずありません(実際、そんな目にあったことはありません。1回だけアムウィイに勧誘されそうになったけど^^;)

 

失敗を恐れたり、面倒くさいといって敬遠してたらマジで現状は絶対に変わらないので、まずはペアーズを登録するところから始めてみてください。

がんばって素敵な彼女をみつけましょう!

素敵な出会いがいっぱい! ペアーズの無料登録はこちら(R18)