男性からたくさん「いいね!」をもらう女性の方はとくに一度や二度は経験あると思われる「婚活疲れ」

Pairs(ペアーズ)をやっていても、「いいなと思ってた男性が体目的だった」「それ以前に話の内容が微妙で自然消滅」、やっと実際に会う人が出てきてもなんとなく微妙な感じで・・・みたいなことを繰り返しているうちに、本当に彼氏ができるんだろうか、私は結婚できるんだろうか?と疑心暗鬼になり、心身ともに疲れてしまうわけです。

 

程度の差はあると思いますが、そんな婚活疲れ、ペアーズ疲れは多くの人が経験しているわけで、みなさんはどうやってその「疲れ」を解消しているのでしょうか?

もしくは、どうやってモチベーションを上げているのでしょうか?


ペアーズで婚活疲れの解消法は?

不毛な男性とのやりとりが女性のダメージに

マッチング後のメッセージの段階では、いきなりタメ口で来たとか、真面目な人かなと思ってたら何回目かのメッセージでエロい話を振ってきたとか、そういう男性の態度(言葉)は女性の印象は良くないでしょう。

 

ま、たまにそういう人がいたって場合は、その男性を無視し、しつこかったらブロックしたら済む話ですが、次から次へとこういった男性が現れると、たしかに凹むというか、疲れますよね。

 

実際に会う段になった場合、そこまで変な人じゃなかったとしても、 次また会いたい!って人じゃないと、言葉は悪いですがその会合は徒労に終わってしまいます。 

これも一人、二人だとぜんぜん問題ないし、三人、四人でもまあ大丈夫だけど、次から次へとそんなことが続くと、かなりの疲労感があるでしょう。

ヤギ先生ヤギ先生

裏を返すと、ペアーズではそれだけマッチングするし、出会いの場も多いわけなんだけどね。

中年ネコ中年ネコ

反面、早い段階でこの人!という男性と出会わないと、疲労が蓄積していくことになってしまうわけですね・・・。

ペアーズで婚活疲れにならない予防法

最良の予防法と思われるのが、「期間を決めてペアーズをやる」ということです。

別の言い方はすると、だらだらと続けない。

 

なぜなら、ペアーズに登録しておけばおくほど、いいね!は来るでしょう。

登録直後ほどじゃなくても、一定数のいいね!は継続して来ます。

その中には「なかなかいいな」と思う男性もいるでしょうけど、 これまでそうだったように、そういう気になる男性とマッチングし、会ってみたけどダメだったってことが続く可能性はけっこう高いです。 

 

もちろん、次に会う男性はそうじゃなく、運命の人かもしれません。

その可能性はゼロではありませんが、そう思って続けてきた結果がペアーズ疲れ、婚活疲れです。

だから、絶対に出会うことなんてないんで諦めましょうというのではなく、 期間を決めてやるのが理想 です。

 

期間を決めることで「疲れる」リスクは減らすことができるし、何より集中してペアーズに取り組めるので、いい出会いに巡りあえる確率も高まるでしょう。

(期間を決めず、だらだらやってると、仮に顔合わせをしてイマイチだったとしても、「他でマッチングしてるあの人がまだいてる」といった感じに変な余裕が生まれ、1回1回の真剣度が低くなり、結果的にまただらだら続けるという悪循環に陥ってしまいやすいです)

 

女性なら男性に比べていいね!がいっぱいくるので、集中してやるなら登録期間は1ヶ月でもいいでしょう。

長くても2ヶ月がMAXじゃないでしょうか。

 

詳しくは下の記事にも書いているので、よかったら参考にしてください。

ペアーズ疲れ、婚活疲れの気分転換の方法とは?

とはいえ、ペアーズでの婚活に疲れてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、思い切ってペアーズを止めるのがオススメです。

 

え!?って感じかもしれませんが、上でも書いたように だらだらと続けるのが一番ダメで、そういう時は何をやってもうまいこと行かないというか、思考もネガティブになってるし、当然ながら気持ちも前向きになっていません。 

なので、そんな状態で続けるくらいなら、いったん止めましょうということです。

 

じゃ、どれくらいの期間休むの?ってことですが、すぐに別のマッチングアプリを始めましょう。

なぜなら、一回ゆっくりしてしまうと、再びエンジンを掛けるのにすごくパワーが必要になってしまうからです。

 

ちゅうか、止めろ言うたり、続けろ言うたり、どっちやねんって思った人がいるかもですが、 「違う環境に移って続ける」というのが正解です。 

けっきょく他のマッチングアプリやってたら一緒違うの?って思うかもですが、気分的にはぜんぜん違います。

 

たとえば、プロ野球やサッカーとかで、所属しているチームでなかなか試合に出られない選手が、他のチームに移籍し、チャンスを与えられ、結果を残すといったケースはこれまでに何度も見られました。

それは、移籍後にその選手の能力が著しくアップしたってことではなく、大半は気分、モチベーションの変化、向上によるものが大きかったわけです。

 

マッチングアプリも同じで、違うアプリを新しく始めると登録している男性も当然違うし、気分も一新し、よし!という新たな気持ちで婚活に取り組めます。

というわけで、ペアーズを1ヶ月か2ヶ月やってみてうまいこと行かなかったら、いったん止めて別のマッチングアプリを始めてみましょう。

ペアーズ以外のオススメのマッチングアプリ

ペアーズの代替えアプリとしてオススメなのは、with(ウィズ)です。

ペアーズの後につくられたマッチングアプリで、いいとこ取りといえば言葉は悪いですが、ペアーズの操作性の良さなどはそのまま踏襲していて、ペアーズをやっていた人なら苦労せずアプリに馴染めます。

 

また、テレビでもおなじみのメンタリストDaiGO監修の「恋愛診断」「性格診断」などのイベントも切れ目なく開催され、その結果から自分と相性のいい異性を探すことも!

最近はユーザー数も急増し、アプリ自体も盛り上がってる感じがあります。

 

僕自身、ペアーズ後にwith(ウィズ)をやりましたが、実際気分転換になったし、かわいい女性も多かったし、かなり良かったです^^

>>with(ウィズ)心機一転、新たな婚活!公式サイトはこちら(R18)

さいごに

ペアーズでの婚活疲れは、けっこう多くの女性が体験していると思います。

いったんその状態になると、なかなかモチベーションを上げていくのは難しいですが、ファミコンのリセットを押すように、そうなったら一旦ペアーズを止めましょう。

 

んで、新しい気持ちでwith(ウィズ)を始めましょう。

別にwith(ウィズ)じゃなくてユーブライドでもマッチブックでもいんですけど、別のマッチングアプリを始めて、気分をリフレッシュさせることが大切です!

 

そうやって期間を決めて、限られた時間の中、集中してやった方が成功率は高まるはず。

気分を切り替え、素敵な恋人、結婚相手を見つけましょう!

メンタリストDaigo監修の話題のマッチングアプリwith(R18)