恋活・婚活アプリと出会い系サイトの違いとは?

 

恋活・婚活アプリ、マッチングサービスの利用者が増えてきていますが、具体的にどういったことをするのか、既存の出会い系サイトとどう違うのか、ご存知ですか?

 

辞書などで明確に分類されているわけではありませんが、一般的には以下のような認識になると思います。

恋活・婚活アプリ

遊び目的ではなく、ユーザーが真剣な出会いを求め、PCやスマホアプリを使って恋人を探すマッチングサービスです。登録に際し、Facebook上の友達情報を活用するなど、サクラが極力入らないよう工夫され、安心・安全に利用できるのも特徴です。

(Facebookでつながっている友人にはアプリを利用していることはバレず、アプリ上でもFacebookでつながっている人には情報が出ないなど、プライバシーへの配慮も行き届いています)

出会い系サイト

友だち募集といったライトな出会いから、恋人探しまで、さまざまな人が利用しています。気軽に使える半面、サクラや業者が多い、援助交際の温床になるなど、安心・安全面は万全とはいえません。

またサイトの特性上、遊び目的の利用者も多く、真剣な出会いを求めている人には恋活・婚活アプリの方が向いているといえるでしょう。

当サイトでご紹介するのは、恋活・婚活アプリです。

僕自身、ペアーズを中心にいくつかの恋活・婚活アプリを利用し、数多くの女性と会うことができ、そして彼女もできました。

 

サイト・アプリの利用法はもちろん、そんな 自身の体験談、周りの友人・知人のお話を紹介し、実際に使ってみてどうだったのか?ということをお伝えしていきます。 

 

おすすめの恋活・婚活アプリ6選

恋活・婚活アプリの代表的なものには、以下のようなサービスがあります。

それぞれ簡単な特徴を見てみましょう。

※料金は長期割引を利用したもっとも安い価格を提示しています。詳細は各ホームページでご確認ください。

Pairs(ペアーズ)

pairs3Pairs(ペアーズ)の特徴


累計会員数800万人以上を誇る国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス。20代~30代のユーザーがもっとも多く、マッチングアプリといえば、まずはコレですね。

 

【料金】

<無料機能>会員登録から基本機能使用までは無料

<女性>無料

<男性>月額1,898円〜

【特色】

  • 登録にはfacebookを利用
  • 料金は月額制
  • 20代~30代がメインユーザー
【こんな人にオススメ】

恋活・婚活アプリはいろいろあって、どれにしたらいいのかわからないって人は、ユーザーが多く、いろんな異性に出会えるPairs(ペアーズ)にとりあえず登録するのがオススメです。

【公式サイト】 Pairs(ペアーズ)

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)の特徴

恋をしようOmiai(オミアイ)の特徴


日本で最初にFacebook連動型の恋活サイトをスタートさせたOmiai(オミアイ)。

メインユーザー層はペアーズとほぼ同じですが、Omiai(オミアイ)の方が若干年齢層が高く、より真剣な出会いを求めている人が多いです。

 

【料金】

<無料機能>会員登録から基本機能使用までは無料

<女性>10〜20代は無料

<男性>月額2,780円〜

【特色】

  • 登録にはfacebookを利用
  • 料金は月額制
  • 20代~30代がメインユーザー
【こんな人にオススメ】

積極的に恋活に取り組んでいるユーザーが多く、「出会える」アプリとして人気のOmiai(オミアイ)。30代~の女性は有料となりますが、その分本気度もより高いものに。恋人がほしい、真面目に恋活している人にオススメです。

【公式サイト】 Omiai(オミアイ)

ユーブライド

ユーブライドの特徴


国内最大級のSNSサイトで有名なmixiグループが運営する恋活・婚活アプリ。

累計100万人以上が登録し、昨年度実績で約2500名が成婚。「結婚相手が見つかるアプリ」として注目を集めています。

 

【料金】

<無料機能>会員登録から基本機能使用までは無料

<男女共通>月額2,320円〜

【特色】

  • 登録にはfacebookを利用
  • 料金は月額制
  • 30代がメインユーザー
【こんな人にオススメ】

会員の多くが30代以上で、結婚への意識が高い人が多いのが特色です。「3ヶ月以内に結婚したいあなたへ」がキャッチコピーになっているように、より結婚を意識した出会いを求めている方にオススメです。

【公式サイト】 ユーブライド(youbride)

with(ウィズ)


with(ウィズ)の特徴


テレビでもおなじみのメンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリ。診断系アプリがおもしろい!と女性を中心に人気も急上昇中です。

最近注目のアプリで、後発ですがそのぶんライバルもまだ少ないので、今が狙い目かもしれません。

 

【料金】

<無料機能>会員登録から基本機能使用までは無料

<女性>無料

<男性>月額1,800円〜

【特色】

  • 登録にはfacebookを利用
  • 料金は月額制
  • 20代がメインユーザー
【こんな人にオススメ】

他にないサービスとして、趣味や住んでいる地域など「自分との共通点」を示してくれるサービスがあり、「会話が盛り上がる!」とユーザーに好評です。また他のアプリに比べて価格設定が低いのも魅力ですね。

【公式サイト】 with(ウィズ)

マッチ・ドットコム(Match.com)

マッチ・ドットコム(Match.com)の特徴


世界24カ国・1,500万名の会員の中から恋人候補を探せます。 日本国内でも100万名の会員を突破し、結婚について意識を高く持ち、真面目な出会いを求めているユーザーが多いのも特徴です。

【料金】

<無料機能>会員登録から基本機能使用までは無料

<男女共通>月額1,750円〜

【特色】

  • クレジットカードなどで本人認証
  • 料金は月額制
  • 30代がメインユーザー
【こんな人にオススメ】

他のアプリと大きく違うのが、facebookを利用していなくても始められるところ。とはいっても、クレジットカードなどでの本人確認はあるので、他のアプリ同様、安心・安全に利用できます。

【公式サイト】 Match.com(マッチ・ドットコム)

マッチングサービスは?

どのサービスでも出会いは必ずある

よくこういった比較サイトでランキング形式の紹介が見られますが、あえてランキングにはしませんでした。

 

それは、最近主流となってきているfacebookなどを使って個人認証をする恋活・婚活アプリは、いい意味でどれ使っても遜色はなく、上で掲載している各アプリの紹介文を読んだ直感、サービス名の響き、自身の年齢などを考え合わせ、コレ!と思うものがあれば、それで始めてみてください。

 

長期割引を除くと、どのアプリも1ヶ月3,000円くらいが相場です。

レビューサイトなどで、「○○のアプリは可愛い子が多かった」とかよく見かけますが、これも一定の傾向はあると思いますが、時期や地域によってどういった異性との出会いがあるかは運の要素もあり、例えば今回取り上げた各アプリを比較し、AはBよりも可愛い子の比率が高いなんてことは言えないと思います。

(各サービスの紹介で書いたように、比率が多い年齢層、結婚への意識の差などは、アプリごとで多少違いはあります)

 

そういった意味において、どのアプリもオススメであり、例えば明らかにサクラの数が多く、非常に使いにくいアプリがあれば「それは止めておきましょう」とお伝えしますが、少なくともピックアップした7つのアプリはそういったことはないのでご安心ください。

 

ただ、恋活・婚活アプリを利用した体験者のアドバイスとして、 1つのアプリを利用するの目安としては3ヶ月がオススメ です。

 

詳細は下のリンク記事を参照してもらえればと思いますが、その期間に恋人ができなければダラダラと同じところで続けず、別のアプリに乗り換える方が断然いいです。

(どのアプリも、登録直後は注目を集めやすいですし、何より自分自身が気持ちを新たにして取り組めます)

不安もあるけど、一歩を踏み出すことが大切

もちろん、初めて登録する人は、「ネット経由の出会いってほんとに大丈夫かな」「登録したはいいけど、マッチングして出会ったりできるのかな」とか、いろいろ不安もあると思います。

 

やった人間からすると、その点は「安心です!」と自信をもって言えますが、安心・安全に関する問題はクリアしたとして、本当に恋人と出会いたいなら、まずは一歩を踏み出すことが大切です。

 

必ずステキな恋人と出会えるかどうか、それも始めてみないとわかりませんが、少なくとも言えるのは、 スタートしないと可能性はゼロのまま ということです。

本当に出会いを求めているなら、ゼロから一に少しだけ前に進み、恋人探しを始めてみましょう。

 

Pairs(ペアーズ)

Omiai(オミアイ)

ユーブライド(youbride)

with(ウィズ)

Match.com(マッチ・ドットコム)