こんにちは、とびねこです。

Pairs(ペアーズ)は本当に登録しているユーザーが多く、僕も何人もの女性とマッチングし、実際に数多くの人と会い、その中の何人かとはとても仲良くなりました。

(別れましたがお付き合いに発展した人もいたし、友達として今もつながっている人もいます)

 

なので、マッチングアプリを始めてみようって人にはまずペアーズをオススメしています。

ただ、そんなペアーズも唯一といっていいマイナスな面があります。

それは、出会いの機会が多すぎて、逆に疲れてしまうということです。

 

一人、二人くらいなら全然楽しくやりとりできると思うけど、5人、6人となってくるとけっこう大変だし、メッセージのやりとりだけじゃなく、話が進めばそのうち「一度会いましょう」となるわけで、これも毎週のように誰かと会うとなるとなかなか疲れます。

なので、「たくさんの出会いがある」というペアーズのメリットが、時のとして「やりとりに疲れる」というマイナスも生んでしまうというわけです。

 

実際に、一度も会ったことのない異性との出会いはドキドキするし、期待も高まりますが、逆に不安や目に見えない部分での緊張もあるわけで、それが月に何度も続き、並行してメッセージのやりとりも何名かとしているとなると、心身ともに疲れてしまうのもわからなくはありません。

それでも可愛い子と出会い、すぐに彼女ができたとかだといいけど、実際会ってみるといまいちで、じゃ次へ女性へ、そしてまた次へ、とやってると本当に疲れちゃいます。

 

そんなときはいったんペアーズを止めて、他のアプリに乗り換えるのも1つの方法ですが(オススメはwithです!)、気分転換もかねてオススメなのがリゾートバイトです。

 アプリでの出会いに疲れたらリアルな出会いで!ってことなんですけど、 実際にリゾートバイトで知り合った人と恋愛に発展するケースも少なくない し、バイトでお金も貯まるし、とくに学生さんや若い人にはオススメですよ^^


ペアーズに疲れたらリゾートバイトでリアルな恋を!

リゾートバイトとは?

まず最初にリゾートバイトについて簡単に説明しておきます。

一言でまとめると、日本各地のリゾートと呼ばれる観光地に行って、ホテルや旅館、ペンションなどで泊り込みで働くアルバイトのことです。

 

リゾートバイトを略して「リゾバ」と呼びますが、近年応募者は増加傾向にあり、学生はもとより、若い世代に人気になっています!

イメージとしては北海道や沖縄なんかがすぐに思い浮かぶと思いますが、日本全国、いろんなところで求人はあります。

 

時給は地域や仕事によって多少前後しますが、だいたい時給1,000円前後くらい。

都市部に住んでる人だと、なんだ、そんなに高くないやんと思うかもですが、リゾバの場合、住み込みで3食付ってケースがほとんどなので、生活費がほとんどかかりません。

夏休みの1ヶ月間リゾバにいったケース

●時給1000円

●1日8時間労働

●24日間出勤

この場合、1日8,000円×24日なので、1ヶ月の給料は192,000円となります。

食費や寮費といった生活費がかからなくて、1ヶ月で20万近く貯まったら十分じゃないですか?

これが リゾバは稼げる といわれると所以です!

 

それでいて、空き時間や休日はそのリゾート地を満喫できるわけで、リゾバが若い人になるのも納得です。

どんな人がリゾバで働いているのか?

  • フリーター
  • 外国からのワーキングホリデー
  • 長期休暇中の学生
  • 資格・英語などの勉強をしながら、資金を増やす
  • 旅行好きな人
  • 観光ついでにリゾバをする人
  • 新しい出会いを求めている人

他にもいろいろありそうですが、だいたいこんな感じでしょうか。

本当にいろいろな人がリゾバをしており、自分探しのような感じで地元を離れ、現地でバイトをするって人もいれば、外国人観光客が多い地域で実践的に英語を勉強しつつ、留学の資金を貯める人とか、ほんと事情はさまざまです。

 

で、ここで注目してほしいのは最後に上げた項目「新しい出会いを求めている人」です。

現地の人や旅行者、一緒に働く仲間など、リゾバに行くとたとえ短期間でもいろいろな人との出会いがあり、人とのつながりが生まれます。

そして、その 新しい出会いには恋愛感情に発展する異性 もふくまれています。

リゾバで恋人をみつけられるのか?

では、実際にリゾバで恋人はみつけられるのでしょうか?

こればっかりは行く時期や場所のタイミング、出会った二人の相性などもあるので、「リゾバに行けば、必ず恋人と出会える」なんてことは言えません。

 

ただ、リゾート地でのバイトというシチュエーションは、 恋人づくりに適している ことは間違いありません。

リゾート地=非日常だと恋愛感情がわきやすい

ちょっと下世話な話ですが、ハワイにいる日本人の女の子に声をかけると、日本にいるときよりナンパ成功率が高いってことを聞いたことはありませんか?

これ、適当な感じでいわれてるエピソードっぽいけど、実際にその通りで、心理学的に見ても裏づけがあるんです。

 

簡単にいうと、いつも自分が生活している場所を離れた空間で、それがハワイなどのリゾート地だと心も普段より開放的になります。

そこでは 見るもの、触れるものが新しく、刺激的で、楽しい わけです。

そこに、初対面の異性が現れた場合、もちろんまったく警戒しないわけではないでしょうけど、そのガードは普段よりかは確実にあまくなっており、それは非日常的な空間の開放感、新しい刺激への慣れが、そうさせているわけです。

 

これが、普段の通学・通勤で使っている道を駅に向かって歩いているときに同じようにナンパされても、めちゃくちゃガードは固いというか、普通に警戒するでしょう。

しかしながら、リゾート地で絶対にナンパが成功するとはいいませんが、普段の街中では無視して通り過ぎられるところを、少なくとも話は聞いてくれる、うまく行けば仲良くなれるくらいにガードが下がっているわけです。

あいのりもテラスハウスも同じパターン

あいのり Asian Journey

フジテレビの人気の恋愛バラエティ「あいのり」や「テラスハウス」も上でご紹介した心理と同じものが働いています。

 

つまり、ラブワゴンに乗っていろんな国を回る、特別なロケーションの一軒家で男女がシェアハウスするという非日常が舞台になっています。

そして、「ラブワゴン」「一軒家」という場所の限定も大事な要素で、 リゾバの場合、ある特定の地域に泊り込みに行くので、この要件も満たしています。 

 

そこへ持ってきて、「いろんな国を回」ったり、「特別なロケーション」にある場所が舞台になっていたりするので、どうしたって普段と違うし、その限られた空間で男女が出会うわけだから、恋愛感情も芽生えやすくなります。

 

ちなみに、「あいのり」も「テラスハウス」も現在FOD(フジテレビオンデマンド)で視聴できます。

TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS※1月15日(月)24時配信開始、1月22日(月)24時25分地上波放送開始

ちょっと興味はあるけど、お金払ってまで見たくないよって人は、最初の1ヶ月は無料で視聴できるので、無料サービスを利用するのがオススメですよ。

登録の方法はこちらを参考にしてみてください。

>>31日間無料で見放題!FODプレミアムの登録方法。

今までに出会ったことない属性の異性と出会える

上でご紹介したように、リゾバには長期休暇中の学生さんから旅行好きの人、語学などの勉強をしている人など、いろいろな人が集まります。

今までに出会ったことがない感じの異性との交流は楽しく、多くの刺激を受けるでしょうし、そういった感情から恋愛に発展するケースも少なくありません。

 

また、ホテルや旅館だと難しいかもだけど、ログハウスやペンションとかだとオーナーと仲良くなれるというケースも。

そのオーナーが独身のナイスミドルだったり、逆に男性目線でいうと可愛い娘さんがいたりしたら、なんだか夢が広がりますね(笑)。

同じ環境で生活すると自然と仲良くなる

これ、バイトしたことがある人ならわかると思うけど、同じ職場で同じ仕事をしていると、自然とお互いに共感する気持ちがわいてきます。

たとえば、嫌な社員がいたら、「あれはないよね」といった感じにお互いにグチを言い合えるし、めっちゃ忙しいときに仲間と協力してなんとかこなさせた場合は、自然に親和性みたいなものも生まれます。

 

リゾバの場合、そこへもってきて自分の日常からかけ離れた地域・場所に来ているわけで、山篭りする修行僧じゃないけど、そんな感じで下界(日常)から離れた感覚があり、もし気になる異性がいたら、いつも以上に親密な関係に発展する可能性が高いです。

若い人が多く、男女比のバランスがいい

リゾバはいろんな地域のリゾート地に、男女のアルバイトたちが派遣されます。

先方の要望があれば、「男性だけ」「女性だけ」といった職場もゼロではないでしょうけど、基本的にはホテルや旅館、海の家での販売といった仕事になるので、男女がバランスよく配置されます。

 

この男女の比率が同じくらいっていうのも「あいのり」や「テラスハウス」の事例を出すまでもなく大切なポイントで、たとえば比率が8対2でかわいい女の子が一人か二人とかだと争奪戦になります。

逆にいうと、出会いを求めてリゾバに応募する場合、男女比が偏らない職場を選ぶようにしましょう。

基本的にスキーや温泉、海などのベタなリゾート地、さらには100室以上あるホテルなどのバイトは男性も女性もバランスよくいるので安心です^^

リゾートバイトで異性と出会える職場を探す方法は?

リゾバを通じて恋人をつくる。

なんだかロマンチックに響く言葉ですが、実はリゾバで出来るカップルのそのほとんどがリゾバのスタッフ同士です。

 

これ、つまりどういうことかというと、 リゾバスタッフの多い職場の方が、圧倒的に出会いのチャンスも多い ということです。

簡単にいうと人気のリゾートで、上でも少し書きましたが夏ならばテーマパークや海、冬ならばスキー場、温泉、あとは1年を通していうと客室の多いホテルとかですね。

 

こうした人気のリゾバ案件をたくさんかかえているのが、リゾートバイトに特化した専門の求人サイトです。

いくつかサイトはありますが、とりあえず大手である下の3社を登録しておけば間違いないです。

アルファリゾートの求人サイト:https://www.a-resort.jp/

はたらくどっとこむ:https://hataraku.com/

リゾートバイト.com:https://www.resortbaito.com/

 

いずれも日本全国のリゾバを紹介しており、 現地までの往復の交通費も支給 されます(期間などによって一部上限があるものもあるので、詳細については面接時などにお問い合わせください)。

リゾートバイトで自分と同じ地域の異性と出会えるのか?



リゾバで恋愛に発展するような異性に出会えるのはたしかに魅力的だけど、相手が自分と同じ地域に住んでいる人とは限りらないでしょう。

 

つまり、たとえば大阪在住の人がリゾバで沖縄に行ったとして、現地で出会った相手が大阪の人であるかどうかは、行ってみないとわかりません。

でも、リゾバが活発な地域ではいろいろなところからバイトに来ているので、 一人や二人、同じ地域の人がいるもんです。 

(東京や大阪などの都市部の人だったらなおさらです)

 

で、同じ地域の人がいると、それだけで仲良くなるきっかけができるわけで、自然な感じに「帰ってからもまた会おう」みたいな展開にはもっていきやすいですよね。

 

仮にいいなと思った異性が自分が住んでいる地域から離れた人だとしても、いい感じの雰囲気になったら 遠距離恋愛もアリ だと思います。

もっというと、最悪そのリゾバ期間中だけの恋でも、いい思い出にはなるので、自身の体験としては間違いなくプラスになるでしょう。

(プラスしてリゾート地も満喫できるし、お金も貯まるし)

リゾートバイトをするオススメ期間は?

ここまでみてきて、リゾバがお金を稼ぐのはもちろん、恋人づくりというか新しい異性との出会いにも向いているということがわかったんじゃないでしょうか。

そこで次にリゾバをする期間についてですが、これは 長くても1ヶ月で、基本的には短期で行くのがオススメ です。

 

リゾート地でのバイトというと、イメージ的にはシーズン中の一ヶ月とかかもしれませんが、1週間とか、ゴールデンウィークだけとか、短期のバイトも普通にあります。

 

仮に1週間とかだと、職場に気になる異性がいたとしても仲良くなる時間ないんじゃないん? 短すぎるでしょ?って意見もあるでしょう。

でも、大丈夫です。

 

リゾート地で3日間でも1週間でもいっしょに仕事をすれば、「仲間」になれます。

たしかに1ヶ月とかの期間があれば、休みが合った日に出かけ、いっしょの時間をすごすなかで仲良くなるといったこともあるでしょうけど、短期でも、もっというと1日いっしょに仕事をしただけでも、波長があえば仲良くなれます。

 

仮に親密とまでならなくても「仲間」として顔見知りにはなれるので、もしアナタが相手のことを気になっているのであったら、「よかったら、また会いませんか」といった感じに連絡先を聞けばいいわけです。

 

もちろん、相手がアナタのことを気に入ってなかったら断られることもあるでしょうけど、よっぽど嫌われてたりしない限りは交換できるでしょうし(リゾート地でハードルが下がってる)、他に仲間がいれば、LINEグループをつくってみんなで連絡先を交換しようという展開にもっていきましょう。

それ以降、恋人にまで発展できるかどうかはアナタ次第ですw


長期もいいけど、リスクも高い

もちろん、1ヶ月以上の長期のリゾバに参加するのも悪いわけじゃありません。

ただ、 異性との出会いをメインに考えている場合は短期の方がいい でしょう。

 

たとえば、長期でいった職場にいいなと思う異性がいなかった場合、「出会い」の観点からは無駄な時間をすごすことになります。

また、出会いに限らず、職場や宿舎が思ってたのと違ったみたいなことになれば、期間が長ければ長いほど苦痛になるでしょう。

(最初に聞いていた条件と違ったりした場合、派遣先に連絡をして、期間内でもバイトを辞めることは可能です)

 

アナタが学生で、夏休みの1ヶ月しかリゾバに行けないとします。

1ヶ月同じところに行くのもいいと思いますが、 「出会い」優先だと違うところに1週間ずつ4つの職場に行った方が確率は高まる でしょう。

 

ペアーズなどのマッチングアプリと同じで、積極的に行動し、チャンスをつかみ取ることが大切なわけです!

リゾバでの出会いは社会人も使える

先ほど少し触れましたが、 リゾバではGW(ゴールデンウィーク)限定 のものもたくさんあります。

 

いや、何も仕事が休みのときに無理してリゾート地でバイトなんかしたくないやって思いもあるでしょう。

僕も社会人なんで、よくわかります。

けど、自然な感じに女子大生とかと仲良くなれる絶好の機会でもあり、「出会いがない」「彼女がほしい」って人は、前向きに検討する価値はあるでしょう。

 

まあ、さすがにアラフォーになった僕なんかが行くと浮いてしまいそうですが、 20代のサラリーマンの方はめちゃくちゃ使える と思います。

 

あとはフリーターの人、会社を辞めてちょっと時間があるっていうインターバル期間の人とかもリゾバは使えます。

異性との出会いはもちろん、普段とは違う景色、空気は気分転換にもいいし、それでお金も貯まるので、興味のある人だったらこんなにいいことはないですね^^

さいごに

今回はペアーズに疲れたら、リゾバを活用するのもアリですよって話でしたが、いかがだったでしょうか。

僕自身、ペアーズでいい出会いがあったので、ぜんぜんネットやアプリを使った出会いはアリだと思っています。

 

一方で、アプリの画面上だけではわからない部分もあるので、実際に会ってみて「ちょっと違った」なんてことがあるのも事実です。

まあ、そういったことを何度も繰り返していると、冒頭書いたような「ペアーズ疲れ」が発症するわけですが、その気分転換もかねてリゾート地にバイトに行くのはいいかもですね。

そして、リゾバでの出会いは何よりリアルというか、直接、最初から異性と出会っているわけで、直感的に「好き」と思うこともあるでしょうし、仕事を通じてその仲がどんどん深まっていくこともあるでしょう。

 

もしあなたがペアーズで疲れて、少し時間に余裕があるようだったら、異性との「出会い」を意識してリゾバ始めてみてください。

心身がリフレッシュされるのはもちろん、素敵な場所で、素敵な恋人と出会えるかもしれませんよ^^

(そして、お金も貯まる!)

 

アルファリゾートの求人サイト:https://www.a-resort.jp/

はたらくどっとこむ:https://hataraku.com/

リゾートバイト.com:https://www.resortbaito.com/