Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリが一般的になり、社会人でもやっている人が多いと思います。

それ以上に大学生ではやってる割合が多いのが大学生で、なかでも女子大生はけっこう当たり前のようにやっています。

 

周りの友達や、バイト先の人なんかに聞いてみたら、かなりの確率で「やってる」「やったことがある」って人がいると思いますが、女子大生で彼氏ほしい!って人は、ぜひやってみてください。

 

大学生だったら合コンとか友達の紹介とかサークルとか、なにかと出会いの場は多いと思います。

だけど、すでに彼氏がいる人は無理にやる必要はないけど、 仮に出会いの場があったとしても、女子大生がペアーズをやるメリットはかなり大きいですよ! 


女子大生がペアーズをやった方がいい3つの理由

無料で利用でき、お金が一切かからない

まず第一点が、無料でアプリを利用できるということ。

ほとんどのマッチングアプリが女性は無料で利用できるのでペアーズが特別なわけじゃないし、若い女性からしたら「当たり前」って感じかもだけど、大事なポイントでああるので一応ピックアップしておきます。

 

アプリが無料なのはもちろん、実際にマッチングした男性と会うとなった場合も、年上の男性だとほとんどの人が食事代などは出してくれるので、デート代などもかからないでしょう。

普段出会えないようなハイスペック男子に出会える

これは別に女子大生に限らず、ペアーズに登録しちているすべての女性にいえることです。

ただ、同じくらいの外見である場合、年齢が若い方が人気が高いですし、冒頭書いたような「女子大生」の肩書きは一種のステータスとなっていて、いいね!が集まりやすくなっています。

 

たとえば、この動画をちょっと見てください。

↓ ↓ ↓ ↓

個人的な感想ですが、正直、超かわいいのかというと、そんなこともありません(笑)。

もちろん、ブサイクとかではないけど、飛び抜けてかわいいのかというと全然普通な感じです。

 

そんな彼女のマッチング数は3000で、その中で厳選した50人の男性と会って、30歳の官僚と付き合ってると言ってます。

マッチングが3000ってことは、その何倍かのいいね!は届いているはずですが、東京というユーザー数が多い地域ということを差し引いても、この数字はちょっと多いと思います。

 

彼女のプロフィール画面を見ていないのでなんともいえませんが、たぶんかわいい感じの画像を複数上げていたとかはやってると思いますが、んなことよりも何よりも現役慶応女子というのが何よりの武器になっているのは間違いないでしょう。

 

それって、慶応だからじゃないの?

有名大学じゃないから、私は無理そう、って思った人がいるかもですが、大丈夫です。

 

女子大生というだけでそうでない場合よりいいね!は確実に来ますし、そもそもプロフィールに具体的な大学名まで記す必要はありません。

たぶん動画の彼女は、慶応だと箔がつくのでプロフィールに大学名を出している可能性が高いですが、 具体的な大学名を書かなくても問題ない です。

(短大とかも右に同じ)

 

動画の彼女は極端な例ですが、ご自身が厳選しようと思えば、彼女がいうように医師や弁護士、国家公務員といったステータスのある職業に就いている人や、経営者の方など、ハイスペックな男性ともバンバン会えるでしょう。

 

もちろん、ハイスペックな男性は女性から届くいいね!数も多く、競争が激しくなります。

しかし、そこで強みとなるのが 「現役女子大生」という肩書き で、実際に付き合うところまで発展するかどうかはわからないけど、マッチングする確率はかなり高いです。

>>女子大生が大人気!ペアーズ公式サイトはこちら(R18)

婚活も女子大時代に!?

同世代の男性だった普段いつでも出会えると思います。

ただ、 ペアーズでは普通に学生生活を送っていては出会えない人たちと知り合う機会が多いです。 

というか、それが一番の魅力といってもいいでしょう。

 

そういったハイスペックな男性はもちろん恋人候補としてマッチングをするわけですが、それで性格的にいい人だったり、自分とすごく相性のいい人だったりしたら、結婚に発展するかもしれません。

お見合いはもとより、会員制のお見合い・婚活サイトなんかも、収入や学歴は重要視されるポイントで、その各項目がハイスペックな男性と気軽に出会えるペアーズはかなりアツイともいえます。

 

女性がアラサーあたりになって、上記のようなお見合い系のサービスを利用した場合、より同性感の競争は激しくなってるでしょう。

年齢を重ねた分、ご自身の外見も相対的に見て高いレベルにないとなかなかいい条件の男性はつかめなくなります。

 

そうなる前に、 自身のステータスが高く、比較的マッチングしやすい女子大生時代に結婚相手も見すえて恋人探しをするのはかなり効率がいい と思います。

本格的なお見合い系のサービスとなると、出会いが多少格式ばりますが、より自然に、気軽に出会え、結婚を意識しない恋人のところから始められるのがペアーズのいいところです。

 

といって、ライトな出会い系アプリほど遊び目的ではなく、婚活を意識したユーザーも少なからずいるので、マッチングアプリとしてバランスが取れているといっていいでしょう。

正直、かわいい女子大生なら男は選びたい放題といっても過言ではないので、婚活も見すえた利用はマジでオススメです!

 

私はそこまでじゃないし、って女の子も気がねせず、女子大生のうちはほんとにマッチングしやすいと思うので、気軽にお友達、恋人を探したいとった感じからでもいいので、在学中に始めるといいと思います。

>>女子大時代からイイ男を探そう!ペアーズ無料登録はこちら

気をつけるポイント

とはいっても、アプリを使っての出会いは不安もある、って人も少なくないでしょう。

ただ、ペアーズはfacebookのIDを使っての登録、24時間365日の管理体制など、安心・安全面のサポートはしっかりとしています。

 

実際、僕もやってみて何十人かの人会いましたが、 サクラとかは一人もいませんでした。 

ただ、そうは言っても実際に会うのは緊張もするし、不安もあるって人は、最初の約束はランチかお茶にするようにしましょう。

 

要は外が明るいうちに会いましょうってことで、それだと二件目にホテルに誘われるみたいなヤリモクの男性も回避できます。

こちらがランチ推してるのにやたらと夜飲みに行くことにこだわる男性は怪しいですし、しつこい場合は無視やブロックでいいと思います。

 

個人的には、そう過度に警戒はしなくても大丈夫だと思っています。

初対面で相手の車に乗る、部屋に行くとか、誰が聞いてもそれはあんたもアカンやろ!みたいなことがない限り、変なことに巻き込まれることはありません。

ヤギ先生ヤギ先生

どうしても心配な場合は、昼の時間に街中で会うようにしよう。

まとめ

出来るうちにやっときゃ良かったと、後になって後悔する代表的なものに親孝行があります。

ペアーズの女子大生枠もそれに近いものがあって、学生時代は他に出会いもいっぱいあるしマッチングアプリはいいと参加せず、社会人になって出会いの機会が減ってきたらそのときにって思う人も少なくないかもしれません。

ただ、年齢が上がれば上がるほど、女子大生のときほどいいね!は来ません。

 

といっても、もちろん女子大生以外の20代や30代の女性も、かわいい人やきれいな人はたくさんいいね!は来るし、ハイスペックな男性ともマッチングします。

ただ、若けりゃいいってものでもないけど、若い人の方が人気を集めやすい傾向にはあるので、同じ女性でも女子大生のときに始めるのと、25歳、もっというと30歳のときにペアーズを始めるのとでは、届けられるいいね!数は変わってきます。

 

というわけで、焦る必要はまったくないけど、より自分にアドバンテージがあり、男性を選び放題の女子大生時代にペアーズをやるのは、素敵な恋人をみつけるという観点からはもちろん、将来のパートナーとなる結婚を意識した際にも有効です!

てか、ほんとにそんなイイ男いるの?って疑問もあるかもですが、登録したら異性検索もできるので、まずは気軽に始めてみてください^^

素敵な出会いがいっぱい! ペアーズの無料登録はこちら(R18)