こんにちな、とびねこです。

ペアーズなどの恋活・婚活アプリをやるにあたって、もっとも大事な要素となるのがプロフィール画像です。

 

もちろん、自己紹介の文章や入っているコミュニティ(趣味・思考)なんかを充実させるのも大切なんですけど、中でも最重要項目となるのがプロフィール画像です。

そもそも 画像がイマイチだったり、アップしていなかったりすると、その時点で異性からクリックしてもらえる確率は圧倒的に下がってしまう ので、仮に気合の入った自己紹介とかを書いていたとしても、見てもらうこともできません。

 

それだけ顔写真が大切ってことですが、といって外見にあまり自信のない人はどんな写真をアップすればいいのか悩むところですよね。

というわけで、今回は効果的なプロフィール画像(男性)について考えてみたいと思います。


異性にウケる効果的なプロフィール写真とは?

清潔感と笑顔は基本

最初に書いておくと、イケメンはだいたい何をアップしても大丈夫です。

そうじゃない場合、どうすればいいんだってことですが、サギ写やプリクラとかアップするのは個人的にはおすすめしません。

 

仮にそれでマッチングし、実際に会うことになっても、相手のがっかり感がハンパないので、成功率は低いでしょう。

(とにかく会うところまで持っていけたら、あとは話術や雰囲気でなんとかできるって自信のある方はその作戦でもいいと思いますが)

 

で、最初に抑えておくべきポイントは、清潔感と笑顔が大切って話です。

まあ、これは深く説明しなくてもだいたいイメージできると思いますが、 明るく、楽しげな写真の方が、暗くて、どんよりした写真よりも見ていていい印象 を持ちますよね。

その印象を与える大切なポイントが、清潔感と笑顔なわけです。

清潔感を演出する方法は

白シャツは鉄板アイテム

イケメンは見た目がカッコいいので何をやっても爽やかに見えてしまいますが、普通の人はそうはいきません。

 

じゃ、どうしょうもないのかというとそんなことはありません。

まず、服装。

 

ヨレヨレのTシャツとか、薄汚れたトレーナーとか、 小汚い格好を改善するだけでもだいぶ見た目の印象は違ってきます。 

けど、僕はファッションとか興味ないし、何着ていいのかわからないって人もご安心ください。鉄板アイテムがあります。

 

白シャツです。コーディネートわからんって感じなら、ひとまず白シャツにジーンズで問題ないです。

個人的にマーガレット・ハウエルのシャツが好きですが、別にブランド物じゃなくても無印良品の白シャツでもかまいません。

 

もちろん、それじゃなきゃダメってことはないんですけど、とにかくシンプルな服装の方が無難なので、変にコーディネートするくらいだったらTシャツとか白シャツ一枚にジーンズとかの方がいいと思います。

髪は短めに

あと、ボサボサの髪もNGです。

撮影前にちゃんと散髪に行って、ばっちりセットした状態で撮れとはいいませんが(アンマリキメキメなのもマイナスに働きます)、無駄に髪の毛が伸びていたり、ボサボサなのも印象はよくありません。

 

個々の髪型の好みに口出ししようとは思いませんが、「清潔感」という観点からいくと、ショート、ベリーショートあたりの髪型がおすすめです。

もちろん、長髪でも大丈夫ですが、身だしなみが整っているかはしっかりと確認しましょう。

どのようにシチュエーションで撮影するのか

髪さっぱりして、白シャツとジーンズも用意したとなって、じゃどんな感じで撮るねんって話ですが、理想をいうと誰かに撮影してもらうのがいいでしょう。

 

というか、自撮りはNGです。

イケメンならまだしも、おっさんやブサメンの自撮りはキモがられるだけなので極力避けましょう。

 

といって、モデルさんみたいにポーズをきめて撮影するのもおかしいので、理想はバーベーキューとかビアガーデンとか、みんなが集まってるとこで、自然に写っている写真がいいでしょう。

そういう場で、自分ひとりだけが笑顔で写っている写真があれば楽しげな雰囲気も伝わってくるし、シチュエーション的に“作った感”もないし、少なくとも写真見てマイナスの印象を与えることはありません。

仕事風景もウケがいい

なかなか仕事中に撮影してもらうのは難しいかと思いますが、一般的なデスクワークでない仕事に携わっている場合、そのオフッショットも魅力的に写ります。

 

例えば、伝統工芸の職人のおっちゃんとか、一流料理人のシェフとかが真剣に作業している姿って、その人がイケメンかどうかとかに関係なく、カッコいいですよね。

そんな達人級のオーラがなくても、誰しも真剣に仕事をしている姿はそれなりにカッコ良く見えるもんで、「仕事をしている男性の姿が好き」って女性もけっこう多いですし、普通に写真としても絵になりやすいですしね。

 

一般的なサラリーマンの人も、仕事中の写真は無理でも、スーツ姿の画像が1枚でもアップしておくのはおすすめです。

「スーツ姿が好き」という女性は一定数存在し(けっこういる)、ファッションに興味なくて私服に自信がないって人は特にスーツ姿の画像はアップしておきましょう。

趣味の写真もいいですよ

被写体の人物が自然に輝いている、楽しそうにしている写真というのは、仕事風景同様、その人がイケメンがどうかということに関係なく、自然と親しみのある、もしくはカッコいい写真になります。

 

で、 自然と楽しそうな絵になるシチュエーションが、趣味の世界 です。

例えば自動車が好きって人は、愛車の横で撮影していもいいでしょうし、バスフィッシュングが好きな人はぜひ釣りに行ったときの写真をアップしましょう。

 

下手に自撮りするより圧倒的に生き生きした写真になっているでしょうし、すべての人の琴線にふれるわけじゃないけど、その趣味に興味がある女性の関心も引く効果もあるので、その観点からも有効です。

 

例えば、こんな感じ。

↓ ↓ ↓ ↓

ダンさんバッチリ決まってんなー?✨ #ダンさん #山王連合会 #hl_sword #high_low

テッツさん(@ya.ma.no.yu)がシェアした投稿 –

まあ、一般の人がここまでキメたポーズ取らなくていいと思いますが、例えばバイク好きな方だったらバイクにまたがってニコっと笑顔になっている写真とかもいい感じになると思います。

やっぱり好きなものに触れてると自然と楽しい気持ちなりますし、趣味関連の画像をアップするのはオススメです!

美味しそうなものを食べている写真

別の記事で、女性は「食べ物と私」の写真の威力がすごいと書きました。

関連記事

 

女性ほどの効果は期待できませんが、男性もそれなりにいけると思います。

ポイントは、とにかく「楽しそう」ってところ。

 

イケメンだとなんでもOKというか、例えばハンバーガーにかぶりついてるような写真とかでも大丈夫なんですけど、普通の人とかおっさんがそんなことしてもウケが悪いし、下手すると引かれるので、気をつけましょう。

プロに撮影をたのむ

多少お金がかかってもいいなら、プロのフォトグラファーにプロフィール写真を撮ってもらうのもいいでしょう。

というか、きれいな写真を載せたい場合は、これが一番確実です。

 

近所の写真館みたいなところでもいいですし(その場合、ネットで評判などはチェックしておきましょう)、一概に値段はいえない感じですが、 2万~5万くらいが相場 でしょうか。

 

僕は普段は広告業界の制作系の仕事をしているので、カメラマンさんの知り合いが何人もいますが、プロに頼むと機材・撮影技術はもちろんですが、撮った後の処理がめちゃくちゃきれいです。

まあ、もちろん腕の悪いカメラマンに頼むとせっかく高いお金出したのにってことになりかねませんが、普通にプロとして活躍している人に撮ってもらうと、当たり前ですが「やっぱ素人が撮るのと全然違う」となります。

 

就活の学生が評判のフォトスタジオにプロフィール写真を撮りに行くのと同じ感覚で、マッチングアプリで本気の出会いを求めるなら、選択肢のひとつとして十分活用する価値はあると思います。

 

ちなみに、僕の知り合いのカメラマンでも一人、マッチングアプリ用のプロフィール写真の撮影に対応してくれる人がいます。

神戸在住の方なので、関西圏(大阪市・神戸)が中心となりますが、もし興味のある方は依頼してみてください。

>>マッチングアプリ・プロフィール写真撮影依頼フォーム

 

ちなみに、料金は2万円。メイン1枚とサブ3枚で、撮影時間は合流後の簡単な打ち合わせも含めて約2時間。

(事前にメールでご要望を承ることはできますし、撮影途中でも時間が来たから終わりと打ち切ったりすることもありませんので、その点はご安心ください)

 

なかなかこういうところで撮影実績を公開できないのでお見せできませんが、メールやお問い合わせフォームからご連絡いただいた方には実績やポートフォリオをお送りすることもできると思います。

15年以上のキャリアを持つ方で、僕も仕事で依頼することがありますが、腕はいいですよ^^

 

フォームでのお申し込み=依頼確定ではないので、気なることがあれば気軽に連絡してみてください。

>>マッチングアプリ・プロフィール写真撮影依頼フォーム

 

おすすめのマッチングアプリ

会員数No.1 pairs(ペアーズ)

初めてやるって人にまずおすすめなのが、ペアーズです。

とにかく会員数が多く、出会いの場が多いです。

 

定番のアプリで安心感もあり、いっぱいあってどれがいいのかわかんない、迷ってしまうって人は、ひとまずペアーズから始めたら問題ないと思います。

素敵な出会いがいっぱい! ペアーズの無料登録はこちら(R18)

with(ウィズ) マッチブックもおすすめ

実際にやってみた人間としてペアーズはすごくおすすめしますが、あえて唯一の欠点をいうと、ユーザーが多い=ライバルも多いということです。

 

なので、その争いに疲れたって人や、そこまでライバルが多くないところで始めたいって人におすすめなのがwithです。

→【メンタリストDaigo監修の恋活アプリ】  with(ウィズ)

こちらはテレビでもおなじみのメンタリストDaigoが監修している、今話題のマッチングアプリです。

2016年にオープンし、会員数は2017年春の時点で約24万人。

500万人以上の会員がいる ペアーズに比べると規模は小さいですが、その分ライバルも少なくねらい目です。 

20代~30代の会員が多く、その年代の方は特におすすめ!

30代後半以降の人はメイン層ではありませんが、使っている人がまったくいないというわけではなく、「年上が好きな20代の女性」などと上手く出会えることができれば、ペアーズほどの競合は少ないのでマッチングはしやすいでしょう。

>>with(ウィズ)無料会員登録はこちらから(R18)

 

そして、もう1つおすすめなのがこちら。

→【『ゼクシィ』のリクルートグループが運営】 Matchbook(マッチブック)


こちらも後発のアプリで、ペアーズなどに比べ現状ではまだまだ会員数は少ないです。

一方で、現在進行形で 女性誌を中心にさまざまなメディアで紹介されており、今後会員数は着実に増えていくでしょう。 

 

まさに、今が入会のチャンスです!

運営が大手のリクルートグループという点も安心ですね。

 

ユーザーは20代が中心で、大学生も含む30代前半くらいまでの人には特におすすめです。

婚活メインの方はユーブライド・マリッシュがおすすめ

with、マッチブックはどちらかというと恋活がメインです。

も少し婚活をメインで取り組みたいという人におすすめなのが、ユーブライドとマリッシュです。

→【mixiグループが運営する婚活アプリ】  ユーブライド

 

メインユーザーは30代~40代で(20代の人もいます)、実際にやってみた感想として、結婚を意識した真面目な出会いを求めている方が多い印象です。

現在、1ヶ月分の利用料が無料になるキャンペーンもやっています。4日間お試しで使うこともできるので、気になる方は登録し、確かめてみてください。

>>ユーブライド無料登録はこちらから

 

→【バツイチ、シンママにも優しい】  marrish(マリッシュ)

マリッシュ

 

マリッシュは、一般的なアプリよりも婚活を意識しており、男女ともに30代はもとより、40代以上のユーザーが多いのも特徴です。

特色を挙げると、バツイチ、シンママ、シンパパに対してポイント増量などのさまざまな特典があり、新しい出会いを踏み出そうとする人をしっかりとサポートしてくれます。

 

使い方をはじめ、基本的にはペアーズと同じ感じで、SNSを利用した安心・安全に恋活、婚活ができるマッチングサービスです。

>>マリッシュで始める新しい出会い・婚活(R18)

 

【その他のおすすめアプリはこちら】

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK!>>おすすめの恋活・婚活アプリ