ペアーズではいいね!をして、相手からいいね!が返ってきた時点でマッチングが成立し、そこで初めてメッセージのやりとりが出来るようになります。

ただ、一部のイケメンやハイスペック男子(高収入・高学歴)を除き、いいね!をしたって早々マッチングするわけでもなく、特にいいね!数が何百もある人気の女性だとライバルも多いので、マッチング率はさらに低くなります。

 

そこで、最初の頃はかなり吟味して、この人!と思える人に渾身のいいね!を送っていたのが、 どうせなかなかマッチングしないと思って、ちょっとでもいいなと思ったらいいね!を押すようにな るっていうのが、けっこうペアーズあるあるなんじゃないかなと思います。

いいね!しないことには始まらないので、それで全然問題ないんですけど、ひとつだけ気をつけていただきたいのが、いいね!をする前に、相手のプロフィールをしっかり確認しておきましょう。


ペアーズでいいね!する前に相手のプロフィールはしっかり確認しよう

いいね!する前に相手のプロフィールを確認するのは当たり前やん、って思った方がいるかもしれません。

もちろん、誰もが相手のプロフィールを見てるし、見たからこそいいね!するわけですが、じゃ、 ちゃんと目を通してるのかというと、けっこう適当というか、見逃してることが多かったりします。 

 

当然のことながら顔写真はしっかり確認していると思いますが、プロフィールの各項目や自己紹介の文章の隅から隅までをくまなく見てる人は少ないんじゃないでしょうか。

かくいう僕も、きちんと見ているようで見落としてることがあって、全然気づいてなかったけどマッチング後にやりとりしている時に相手の女の子がシングルマザーであることに気づいたってこともありました^^;

 

で、それをきちんと見ていないといろいろとマイナスなことが起こってしまうんです。

絶対無理な相手にいいね!を送ってしまっている

ユーブライドなどにはありますが、ペアーズに固定のプロフィール項目のところに、対象とする異性の年齢などは設定できません。

ただ、自己紹介の文章の中に「同世代か少し年下くらいまでの方」とか、「27歳~35歳までの方」とか条件を書いている人はいます。

 

そんなところへ40代とか50代のおっさんが突撃してもダメだし、22歳の学生がアプローチしても無理ってなるでしょう。

それ以前に「プロフィールちゃんと読んでないんかい!」ってなって、条件どうのこうの以前に、その時点で却下されてしまいます。

 

ヤギ先生ヤギ先生

はっきりいって送られる女性の方は迷惑だし、不快に感じる人もいる。男性側から見ても、ちゃんとチェックしていない自業自得だとはいえ、無駄ないいね!を使ってしまっていることになるしね。

中年ネコ中年ネコ

双方にとっていいことはひとつもありませんね。

 

いいね!無くなったらポイント買うし、残りのいいね!数は気にしないって人はいいと思いますが、女性が迷惑がることを思うと、極力避けたいところです。

>>ペアーズ無料登録はこちらから

プロフィールに書いてあることを聞かれると冷めてしまう

普通にいいね!を送る際にも、相手のプロフィールはしっかりと確認した方がいいわけですが、ましてメッセージ付のいいね!を送る際や、マッチングした相手とやりとりする際はきちんとチェックするようにしましょう。

 

例えば、自己紹介の文章に具体的な趣味や仕事のことについて書かれているのに、メッセージ付のいいね!を送る際に「趣味はなんですか?」「仕事は何をされてるんですか?」とか書いたら、こいつプロフちゃんと読んでないなとなりますよね。

仮にちょっといいなと思った人でも、プロフ読んでないなってなると「適当にいいね!してるのかな」とかマイナスな印象がついてしまい、相手の気持ちを冷めさせてしまいます。

 

ヤギ先生ヤギ先生

相手の紹介文の中に書いてあることを聞くのは、NG中のNGだからね。

相手のプロフィールを上手く使うと効果バツグン!

プロフィールに書いてあるを知らないまま(というか気づかないまま)、同じ質問をすると大きくマイナスですが、その書いてある質問を踏まえて質問をすると、逆にめちゃくちゃ好印象となります。

 

先のきちんとプロフィールをチェックしていないときとは逆で、自身の紹介文やコミュニティなどに関することに一言触れられることで、 私のことちゃんと見てくれてる! となわるわけです。

 

例えば、以下のようなメッセージが来たとします。

趣味に美術鑑賞とありましたけど、よく美術館とか行かれるんですか? 僕もけっこう好きで、この前東京でやってた○○展行ってきました。

きちんと自身のプロフを見てもらっていることが実感できる喜びもさることながら、こうして疑問文を投げかけられることによって、めちゃくちゃ返信がしやすくなります。

例えば、「○○の私も行きました!めちゃ良かったですよね」とか、「そうなんです、月1くらいで美術館行きます。△△さんもよく行かれるんですか」といった感じで、もらった方もメッセージを返しやすいです。

 

ヤギ先生ヤギ先生

相手のプロフィールには、メッセージのやりとりをするヒントがいっぱい隠れている。

中年ネコ中年ネコ

それを上手く活用して、投げかければ、相手も返事を書きやすいし、やりとりがストップしにくくなるんですね。

素敵な出会いがいっぱい! ペアーズ 無料登録はこちら

まとめ

とまあ、なんやかんや書いてきましたが、何か難しいことをしないといけないわけではなく、 あなたが興味をもった女性のプロフィールをしっかりと読めばいい わけです。

それだけのことです。めっちゃ簡単です。

 

それで明らかにいいね!しても返事がなさそうな場合はスルーすればいいし、メッセージ付のいいね!送る場合は、プロフにある情報をとっかかりに、しっかりと見ていますよアピールを自然とするとともに、相手が返事をしやすいメッセージを書けばいいわけです。

 

このワザは(ワザというほど大層なもんでもないですが^^;)、マッチングのやりとりでも活かせるというか、むしろそこでフルに活かしましょう!

 

ペアーズに疲れたら

比較的ライバルが少ないwith(ウィズ)・マッチブック

まずおすすめする恋活アプリがこちら。

→【メンタリストDaigo監修の恋活アプリ】  with(ウィズ)


こちらはテレビでもおなじみのメンタリストDaigoが監修している、今話題のマッチングアプリです。

2016年にオープンし、会員数は2017年春の時点で約24万人。

500万人以上の会員がいる ペアーズに比べると規模は小さいですが、その分ライバルも少なくねらい目です。 

20代~30代の会員が多く、その年代の方は特におすすめ!

30代後半以降の人はメイン層ではありませんが、使っている人がまったくいないというわけではなく、「年上が好きな20代の女性」などと上手く出会えることができれば、ペアーズほどの競合は少ないのでマッチングはしやすいでしょう。

>>with(ウィズ)無料会員登録はこちらから(R18)

 

そして、もう1つおすすめなのがこちら。

→【『ゼクシィ』のリクルートグループが運営】 Matchbook(マッチブック)


こちらも後発のアプリで、ペアーズなどに比べ現状ではまだまだ会員数は少ないです。

一方で、現在進行形で 女性誌を中心にさまざまなメディアで紹介されており、今後会員数は着実に増えていくでしょう。 

 

まさに、今が入会のチャンスです!

運営が大手のリクルートグループという点も安心ですね。

 

ユーザーは20代が中心で、大学生も含む30代前半くらいまでの人には特におすすめです。

婚活メインの方はユーブライド・マリッシュがおすすめ

with、マッチブックはどちらかというと恋活がメインです。

も少し婚活をメインで取り組みたいという人におすすめなのが、ユーブライドとマリッシュです。

→【mixiグループが運営する婚活アプリ】  ユーブライド

 

メインユーザーは30代~40代で(20代の人もいます)、実際にやってみた感想として、結婚を意識した真面目な出会いを求めている方が多い印象です。

現在、1ヶ月分の利用料が無料になるキャンペーンもやっています。4日間お試しで使うこともできるので、気になる方は登録し、確かめてみてください。

>>ユーブライド無料登録はこちらから

 

ペアーズがダメだったから恋活アプリはダメと決めつけず、トライ&エラーを繰り返しながら、どうしても上手くいかないと思った場合は、他のアプリに目を向けるのが、恋人を見つける近道です。

諦めずにがんばりましょう!

 

その他のマッチングアプリはこちらから

>>おすすめ恋活・婚活アプリ一覧