女性と出会いたい、かわいい彼女がほしい!と思っている男性は多いと思いますが、一方で、人見知りで、女性と話すのが苦手って男性も少なくないでしょう。

 

ペアーズなどのマッチングアプリを利用すると多くの女性と出会うことができますが、女性と話すのが苦手って男性はマッチング後のメッセージのやりとり、さらには実際に女性と会ったときの会話に不安があると思います。

 

そこで今回は、恋活・婚活系アプリでのマッチング後のやりとりや、女性との会話のコツについて紹介します。


マッチングした女性と話す際は「常識と礼儀正しさ」が大切

非モテ系男子が勘違いしている女性との会話のポイントとは?

女性との会話が苦手って人がよく言うのが、初対面の女性と会って、何を話していいのかわからないってことです。

この「何を話していいのかわからない」の裏には、「退屈させてはいけない」「何か面白いことを話さないといけない」って思いが見え隠れします。

 

けど、実際には初対面の女性との会話に面白さはいりません。

それよりも大切なのは 「常識と礼儀正しさ」 です。

 

もちろん、明るい人、面白い人が好きって女性も少なくありません。むしろ多いくらいでしょう。

だからといって、最初のメッセージでいきなり馴れ馴れしくしたり、ウケを狙って軽いトークをかましてみたりするのはリスクが高いです。

 

なぜなら、メッセージで笑いをとるのはかなり難しいし、まして二人の関係性ができていない最初のころにそういったことをすると、空回りする可能性が非常に高いからです。

上手くハマればいいですが、その可能性は低く、「何この人!?」って引かれる可能性の方が圧倒的に高いでしょう。

 

また、モテる男性、女性の対応になれている男性も、最初から軽妙に会話をしているわけではありません。

例えば、こんな感じ。

とびねことびねこ

はじめまして。マッチングありがとうございます。大阪市内在住で、広告関係の仕事をしているとびねこといいます。まずはメッセージで気軽にお話できればと思うので、よろしくお願いします。

ウサギさんウサギさん

はじめまして。こちらこそ、よろしくお願いします。わたしは管理栄養士として保育園で働いています。

とびねことびねこ

管理栄養士さんなんですね。料理、上手そう!プライベートでもよく料理はされるんですか?

ウサギさんウサギさん

そうですね。忙しいときはなかなか難しいんですけど、極力自炊するようにしています。

とびねことびねこ

僕も外食ばかりだとあれなんで、たまに作るんですけど、全然な感じで^^; 料理のコツとかあれば、お会いしたときにぜひ聞かせてください。

 

アプリでマッチング後のメッセージをイメージして書いてみましたが、特別ユーモアのあることや、変わったことを言っているわけじゃないのがわかるでしょう。

いきなり馴れ馴れしいのはNG

「常識と礼儀正しさ」が大切といいましたが、まだそれほど仲良くなっていない段階で、踏み込みすぎた発言をするのもNGです。

 

たとえば、上のウサギさんとの会話で、「自炊するようにしています」というコメントの返しで、「ウサギさんの手料理美味しそう!食べてみたいな」はちょっとやりすぎです。

まあ、「食べてみたいな」くらいまでだとギリギリセーフかもしれませんが、早い段階であまり馴れ馴れしくすると女性は警戒します。

下手をすると、「なに、この人」とドン引きされます。

 

実際に会って仲良くなった後とかだといいですけど、メッセージのやりとりの段階では暴走ぎみにならず、丁寧なやりとりをすることを心がけましょう。

 

その延長戦の話になりますが、最初のメッセージで、いきなり馴れ馴れしい口調を使うのもNGです。

もちろん、中には「いきなりのタメ口も大丈夫」って女性もいるかもですが少数派であることは間違いなので、 常に「常識と礼儀正しさ」は意識するようにしてください。  

 

街で他人に道を尋ねる際、「すみません、ちょっとよろしいですか」と普通は敬語で話しかけますよね?

それが「常識」なわけですが、仮に相手が年下でもファーストコンタクトでは敬語を使う方が無難です。

基本的に女性は警戒心が強い

マッチングアプリはそれまで何の接点もなかった人と出会える素敵なツールです。

でも、それだけに「写真と全然違う人が来たらどうしよう」「ネズミ講の勧誘だったらどうしよう」とかいろいろ不安もありますよね。

 

男性でもそういった不安は感じますが、ヤリモクの男性も排除しないといけない女性の不安はより大きく、当然警戒心も強くなります。

 

そんなところへ、いきなりタメ口や馴れ馴れしい口調で来られたら、よけいに警戒心は強まるでしょう。

必要以上にへりくだったり、丁寧すぎる必要はないけど、最低限のマナーとしてある程度仲良くなるまでは 敬語でお話するのがベター です。

 

なので、「面白い話をしよう」「ユーモアのある返しをしよう」とか余計なことを考える必要はなく、誠実に相手とのやりとりをしていれば基本的にはOKです。

硬くなりすぎる必要はないけど、いきなりゆるゆるの軽いノリにするくらいだったら、多少硬いくらいの方が誠実な印象があっていいと思います。

 

なので、女性に慣れてなくてあまり上手く話せないというのはマイナスポイントではありますが、「誠実さ」「朴訥さ」を自然とかもし出すという意味おいてはプラスにもなるので、自信をもっていきましょう!

一言で返事をするのもNG

多少たどたどしくても、軽いノリよりは礼儀正しく、丁寧なやりとりの方がいいと言いましたが、さすがに一言コメントはNGですよ。

とびねことびねこ

はじめまして。マッチングありがとうございます。まずはメッセージで気軽にお話できればと思うので、よろしくお願いします。

ウサギさんウサギさん

はじめまして、ウサギといいます。こちらこそ、よろしくお願いします。とびねこさんはどちらにお住まいなんですか?

とびねことびねこ

大阪市内で、天王寺に住んでます。

ウサギさんウサギさん

便利なところにお住まいなんですね。お仕事は何をされてるんですか?

とびねことびねこ

仕事は精密機器の営業です。

ウサギさんウサギさん

営業のお仕事をされてるんですね。私は保育園で管理栄養士の仕事をしています。プロフィールに読書が好きってありましたが、好きな作家とかいるんですか?

とびねことびねこ

作家は室生犀星が好きです。

 

みたいな会話だと、嫌じゃないですか?

1回、2回だとまだ頑張れるけど、一言の返しが3回、4回と続くと、さすがに「私のこと興味あるのかな?」って感じるし、それ以前に会話を続けるのがしんどくなって、やりとりが途切れてしまいます。

 

ムリに話をふくらませる必要はないけど、たとえば上のケースだと、「天王寺に住んでます。けっこう周りはいろいろお店もあって便利ですよ。ウサギさんはどちらにお住まいなんですか?」とか、「仕事は精密機器の販売で、会社は難波なんで通勤も楽です。ウサギさんはどういったお仕事をされてるんですか?」とかにすると、ウサギさんも返事を返しやすいでしょう。

 

絶対にそうしないとダメってわけじゃないけど、 最後に疑問文を入れて質問をすると、相手は返信しやすくなりますよ。 

さいごに

ネットを介したマッチングアプリでの出会いには、未知な人との出会いへのワクワクがあるのと同時に、不安も少なからずあり、その不安は男性よりも女性の方が大きいです。

そのことを頭の片隅に入れたうえで、マッチング後のやりとりや初めて会うときは、「常識と礼儀正しさ」を意識しましょう。

 

二度、三度と会う回数を重ねたら、もっというと付き合うようになり、お互いの信頼関係が築けたら、会話や普段のやりとりは自然とフランクなものになります。

ただ、そういった仲良くなっていく手順を飛び越えて、いきなりフランクに飛び込んで来られると驚く女性も多いし、ましてマッチングアプリという場での出会いなら、警戒される可能性がかなり高いので、何度もいいますが「常識と礼儀正しさ」をもって対応するようにしてください。

 

まあ、女性とのやりとりに限らず、初対面の人とは敬語で、「常識と礼儀正しさ」をわきまえるというのは当たり前のことといえば当たり前で、難しくはないでしょう。

たとえば、女性と仲良くなるには特別なコミュニケーション方法をマスターしなければならないとかだと、人見知りの男性にはちょっとハードルが高いと感じるかもですが、 普通のことを普通にすればいいんです。 

 

気軽にやれば大丈夫! あとは経験がモノをいうので、それこそマッチングアプリを利用して女性とやりとりする機会を増やし、場数をこなしましょう。

荒療治でナンパして鍛えろとかだと正直なかなか難しいと思いますが、今の時代はマッチングアプリという便利なものがあるので、フル活用して「女性との会話が苦手」というコンプレックスを克服し、素敵な彼女をみつけましょう!

 

素敵な出会いがいっぱい! ペアーズの無料登録はこちら(R18)