恋活・婚活のマッチングアプリで個人的におすすめなのがペアーズです。

とにかく会員数が多く、いろんな年代の人と出会えるし、僕自身実際にやってみて数多くの人と出会えましたし、体験者の声として心からおすすめできます。

 

一方で、 利用者が多い=ライバルも多い ということで、争いが激しいのもまた事実です。

なので、ネット上のペアーズに関する質問記事とかを見てると、いいね!をいっぱいしてるけど全然マッチングしないといった声もたまに見かけます。

また、逆にマッチングが多すぎて、疲れたという声もよく聞きます。

 

上記のような場合、一定期間ペアーズをやってみて 状況が変わらないようなら他のアプリに乗り換えるのもひとつの方策 です。

ペアーズ以外にも評判のいいマッチングアプリはいろいろとありますが、「ライバルが少ない」「落ち着いてゆっくりできる」という観点からはユーブライドがおすすめです!


ペアーズでの婚活に苦戦したらユーブライドに

ライバルが多いペアーズ

冒頭に書いたように、ペアーズはとにかくライバルが多いです。

なかなかマッチングせず、公式サイトの質問コーナーなどに載ってる「対策」を読み、画像も何種類かアップし、プロフィールも充実させるなど、「こうすればいいよ」とされていることを実践し、それなりに努力したって人も多いのではないでしょうか。

けど、やっぱ全然マッチングせんやんけ! もしくは、やっぱとマッチングしたけど会うとこまで行かへんやんけ!って方も少なくないと思います。

 

落ち込むし、何がいけないんだ?と悩みもしますよね。

個々の人のを見てないので、もしかしたら画像やプロフィール対策がしっかりできていない可能性もありますが、仮にそれが十全にできていて、マッチングしないという場合、単に ライバルが多い んです。

100いいね!でもライバルは20人くらいいる!?

ペアーズで可愛い子の場合、何百、多い人だと1000以上のいいね!とかも普通にいます。

そんな強豪に切り込んでいかないよという人も、いいね数が100とか200とかの女性で、いいなと思った人にはアプローチするでしょう。

 

いいね!100の女性は、都市部だとペアーズでは普通にごろごろいます。

1000いいね!とかに比べると小さく見えるし、なんとか戦えそうな気もするけど 、日常生活におきかえて考えると、100からアプローチされるって大変なことです。 

 

100人中、7~8割が年齢が対象外だったり、容姿がタイプじゃないとかでスルーすとしても、2、3割の人が残ります。

その全員とマッチングするわけでもなく、そこからさらに吟味して、本当にいいなと思った人や、ちょっとお話してみようと思った人とマッチングするわけで、ちょっと多く見積もってマッチングするのは10人くらいでしょうか。

>>いいね!がいっぱいくるペアーズ。無料登録はこちらから(R18)

 

つまり、ペアーズだといいね!100くらいの女性はたくさんいるので普通に見えますが、そこでマッチングしようと思っても、それなりの争いを勝ち抜いてこなければなりません。

 

ヤギ先生ヤギ先生

中年ネコさんよりイケンメン、ハイスペックの人がいたら、必然的にそっちと先にマッチングするでしょ。

中年ネコ中年ネコ

まあ、そらそうですね。

ヤギ先生ヤギ先生

先にマッチングした人といい感じになったら、後からいいね!来た人が悪くないなと思っても、マッチングはしない。ライバルが多い場合、こういった弊害は普通に起こると思っておいた方がいいよ。

中年ネコ中年ネコ

はーい。

ゆっくりやりたい方にはユーブライドがおすすめ

じゃ、平均的な男性はペアーズで女性に出会えないのかというとそんなことはなくて、きちんとプロフィールを作成し、たくさんいいね!を送っていたら、出会いのチャンスはあるでしょう。

 

要はひとつ上の段落で書いた男性間の争いにいつも負けるのではなく、時には相手の女性に気に留めてもらい、マッチングすることはあると思います。

ただ、そのためにはいいね!を押しまくり、数をこなさなければいけません。

 

当初は、好みの女性を吟味して、この人!と思った女性に渾身のいいね!を送っていたと思いますが、 「どうせマッチングしない」みたいな気持ちで、ちょっといいなと思ったらいいね!を送るようになっている自分がいる と思います。

ただ、ペアーズなどのマッチングアプリの場合、これは仕方なのないことです。

 

そうしないと、そもそもマッチングもしないんだから、数をこなすため、積極的にアプローチするしかありません(イケメン、ハイスペック男子は別)。

個人的には、それでもペアーズでたくさんの女性と出会えたので全然アリだと思いますが、そういうのはしんどい、疲れたって人や、僕の場合全然マッチングしませんでした、会うところまで行きませんでしたって人は、 一回他のアプリに乗り換えてみるのがいい と思います。

 

で、今回取り上げたのがユーブライドですが、やってみら実感すると思いますが、比較的ゆっくりとでき、一回のいいね!が丁寧になると思いますよ。

ライバルが少ないユーブライド

全然人がいなくて閑散としているってわけではありませんが、ペアーズに比べるとやっぱりユーザー数は少ないです。

新しい出会いを求めるに際して、異性の分母が大きいのは魅力ですが、これまで見てきたように、結局分母が増える→全体的に会員数が増える→ライバルの増大ということになっていくので、特別ハイスペックな人だと別ですが、 一般的にな人にとっては分母が増える=いいことばかりとはいえません。 

 

現に、それで上手いこといかないって人が一定数いるから別の方法を考えているわけで、ライバルが少ないアプリに行くというのは、有効な手段のひとつだと思います。

異性の分母が少ないといっても、それなりの数の女性が登録しているわけですし、10人の女性とマッチングするのが目的ではなく、一人の女性とお付き合いするところまで行くのが最終目的なわけであって、その観点からいくと十分すぎるくらいです。

>>ライバル少ないところで本気の婚活!ユーブライド無料登録はこちら(R18)

婚活の本気度が高い人が多い

ユーブライドに登録して、登録している女性のプロフィールを見てみるとわかりますが、結婚につながるような真剣な出会いを求めている人が多いことがわかります。

だからなんやねんって思ったかもしれませんが、これ、ペアーズで上手くいかなかった人(マッチングしなかった男性)にも、女性と出会える可能性のある大きなファクターなんです。

 

マッチングアプリにおいて、顔写真の占める割合は大きく、最初の段階で顔が微妙だったらその時点でスルーされる可能性が非常に高いです。

まあ、そらそうで、女性からしたら顔だけじゃなく性格的なところや仕事も重要って人も多いですが、サイト上ではいきなり何もかもわからないのでまずは目に付きやすい顔写真で判断され、微妙と思ったらスルーされるというわけです。

 

逆にいうと、それくらい次から次へと足跡が付き、いいね!が来るわけです。

となってくると、顔も含め、少しでも条件のいい人を選ぼうとするのもしょうがないでしょう。

 

その点、 ユーブライドはペアーズに比べるといいね!数はそこまで増大することはないので、目が留まりやすくなります。 

 

ヤギ先生ヤギ先生

何百といいね!が来たら、1つひとつを丁寧に見なくなるけど、50とか100くらいだったら一応きちんと目を通すでしょ

中年ネコ中年ネコ

たしかに。

 

また、プロフィールの項目も身長・体重・住んでる地域などの一般的なものにプラスして、「ライフスタイル」や「結婚観」を詳しく記載できます。

例えば、こんな感じ。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

こちらは一部ですが、かなり詳細にプロフィールを作成できることがわかると思います。

面倒くさ!と思った人、その気持ちわからんではないですし、すべてを記載する必要はありませんが、これまで他のアプリでなかなかマッチングしなかったという人は、必要最低限の努力だと思って、しっかり埋めましょう。

 

顔だけで判断されるのではなく、 プロフィール項目の中で合致するものが多くなればなるほど、当然マッチング率は高まります。 

また、書けば書くほど相手に真剣さが伝わり、プラスに働いた印象がマッチングにつながるといったケースもあるでしょう。

 

ユーブライドの運営側が「こういった人におすすめ」というユーザーに、下記のようなものが挙げられていました。

  • 出会い系及びカジュアルなマッチングサービスが合わなかった方
  • 遊び感覚のユーザーやサクラがいない婚活アプリを求めている
  • 顔よりも性格に自信のある方

これを読んだとき、1つ目、2つ目はまあわかるとして、3つ目の「顔よりも性格に自信のある方」はさすがに無茶というか、マッチングアプリである以上、ぜったい画像優先やろと思いましたが、実際にユーブライドをやってみて、言わんとしていることがわからんでもないなとは感じました。

 

きれいごと抜きでいうと、やっぱ見た目は大事ですし、イケメンや可愛い子にたくさんいいね!が行くのはユーブライドでも変わりません。

だけど、趣味的なことはもとより、仕事や結婚生活についての項目がかなり細かく設定されていることや、いいね!時点で無料でメッセージが送れるといったサービスから「顔」以外の人柄を相手にアピールすることができ、そこからマッチングにつなげやすくなっていることは事実でしょう。

 

実際、女性の方も顔写真を載せずアイコンの方がけっこういるので、そのことからも 「顔だけ」じゃない土壌はある と思うので、ペアーズでスルーされまくった方はプロフィールを充実させ、ぜひ再チャレンジしてみてください!

>>性格重視のマッチングアプリ!? ユーブライド無料登録はこちら(R18)

女性もペアーズより戦いやすい?

ユーブライドの特徴でもありますが、自身の画像ではなく、プロフィール写真にアイコンを使っている方がけっこうおられます。

ご自身が検索する立場になったらよくわかると思うんですけど、 アイコンよりも実際の画像の方が断然いいね!は送りやすいし、返しやすいです。 

 

ということはどういうことかというと、プロフィール画像に本人写真を載せるだけで、他の女性に比べて大きなアドバンテージが得られるわけです。

もちろん、アイコンが絶対ダメというわけではないし、もっというと、ユーブライドの場合、写真の公開設定を細かく選択することができます。

こんな感じ。

上でも書きましたが、「注目度アップ!」とあるように、顔写真をアップし、全体公開するだけでユーブライドの場合は本当に大きなアドバンテージがあります。

 

異性を検索する際に「写真」の有り/なしを選択でき、アイコンでは判断できないので僕は「写真・有り」で検索していますが、そういったユーザーも少なくないでしょう。

その事実ひとつとっても、「注目度アップ!」が本当なのは実感できると思います。

 

ちなみに、ペアーズから流れてきたユーザーの人ならご理解いただけるかと思いますが、ペアーズでは本人画像が必須です。

もちろん、顔写真をアップせず、風景とかをトップにしている人とかもいますが、その場合、いいね!はそんなに集まりません。

 

ヤギ先生ヤギ先生

つまり、ペアーズで当たり前にしていたことをすれば、ユーブライドでは大きなアドバンテージになるわけじゃ。

まじで?って感じですが、これは確実にそういえます。

 

会員数に差があるので、もしかしたら全体のいいね!数はペアーズの時ほど集まらないってこともあるかもですが、真剣に婚活に取り組んでる男性から質のいい「いいね!」が届き、いいね!が多すぎてパニックになるってこともありません。

>>マイペースに婚活できるマッチングアプリ!ユーブライド無料登録はこちら(R18


婚活より恋活って人はwithがおすすめ

ペアーズはめっちゃ出会えるので基本的にはおすすめですが、そこで全然マッチングしないって人や、マッチングしすぎて誰がいいのかわからん!とパニックになった人に、ユーブライドがいいですよとこれまでお伝えしてきました。

 

ただ、がっつり婚活はちょっとハードル高いので、気持ちライトめな恋活メインのマッチングアプリの方がいいという人は、with(ウィズ)がおすすめです。

 

→【メンタリストDaigo監修の恋活アプリ】  with(ウィズ)


こちらはテレビでもおなじみのメンタリストDaigoが監修している、今話題のマッチングアプリです。

2016年にオープンし、会員数は2017年春の時点で約24万人。

500万人以上の会員がいる ペアーズに比べると規模は小さいですが、その分ライバルも少なくねらい目です。 

20代~30代の会員が多く、その年代の方は特におすすめ!

ユーブライドよりも主となる年齢層が低く、ペアーズほどの競合は少ないのでマッチングはしやすいでしょう。

さいごに

マッチングアプリは現在多くのサービスがあり、それぞれ特長があり、どれがダメでどれがいいと一概に言えません。

ただ、ひとつ言えるのはひとつのアプリをダラダラ続けるのではなく、「2ヶ月」「3ヶ月」とか期間を区切って、そこで成果が出なかったら別のアプリを始めた方が、効率よく出会えま。

CHECK!

 

なので、ペアーズやってみたけど全然マッチングせんかったって人は、試しにユーブライドやwithをやってみてください。

アプリ変えたら意外と簡単に出会えた!って話も聞いたことがありますし、成果が出ないところでダラダラ続けるより、心機一転新しいところで新たな出会いを求めるのがおすすめです。

>>ペアーズに無料登録してみる(R18)

>>ユーブライドに無料登録してみる(R18)

>>with(ウィズ)に無料登録してみる(R18)

 

【その他のおすすめアプリはこちら】

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK!>>おすすめの恋活・婚活アプリ