知り合いの制作会社で働くデザイナーの女の子(24歳)が、仕事関係の飲み会の席で「私、本当に人を好きになったことがないんですね」「好きになるって、どんな感じですか?」って、けっこう真面目な顔をして言ってました。

 

見た目は普通にかわいい感じで、ぜんぜん彼氏とかがいてもおかしくなさそうなのにそんなこと言うから、「中学、高校のときに、好きになったり、憧れたりした人いなかったの?」って聞いたら、「そら、まあ、いいなって思う人はいたこともあるけど、めっちゃ好き!って感じとはまた違うと思います」とのこと。

 

まあ、人それぞれで別にいいんですけど、だけど「このままではさすがにヤバイかなと思ってます」「恋人ほしいです」ってことであれば、対策を考えないといけないですよね。

おなじようなこと言ってる若い男の子もけっこういますが、昔だったら、「考えるな、肌でつかめ」ってことで、度胸つけるためにナンパで鍛えろ!とかもあったと思いますが、いまどきそんな荒療治もなかなかできません。

 

でも、今の時代は逆に マッチングアプリという便利なツールがあります。 

結論をいうと、「好きになったことがない」「恋がしたい」って人の解決策は、Pairs(ペアーズ)をやりましょうってことになります。


人を好きになったことがないけど、恋をしてみたい

多くの出会いが「好き」をつくる!?

よくドラマとかで、「恋はするものじゃなく、落ちるもの」って言葉を耳にします。

何を言うとんねんと思いつつ、なるほど、確かに!と思い当たる節もあって、きちんと付き合ったことがない自分を変えるため、本気で人を好きになりたい!と思って、誰かを無理に好きになろうとしても、うまいことはいきません。

 

好きって思わない人には、好きにならないんです。

って変な日本語だけど(笑)、会って話したときに、なんとなくでもいいから「いいな」と思った人でないと、なかなか恋に落ちるのは難しいでしょう。

 

もちろん、最初はなんとも思ってなかったけど、何度も会って、相手から積極的にアプローチされるうちに好きになってしまうってケースもないことはありません。

ただ、「人を好きになったことがない」人に限っていうと、自ら前向きになれる動機が最初からあった方がいいので、「見た目がタイプ」「共通の話題がある」とかなんでもいいので、相手のことをプラスに思えるポイントを探しましょう。

 

つまり、アナタがこれまで人を好きなったことがないのは、本気で好きになれる相手に出会えてないんです。

もしくは、出会えてても、しっかりとお互いにコミュニケーションを取れる距離感でその人と接していないんです。

 

だから、現状を打開するには、 本気で好きになれそうな人を探し、その人と対話をすることが大切で、それが今のアナタを変える大きな一歩となるわけです。 

いろいろな人で出会う=マッチングアプリがオススメ



「本気で好きになれそうな人を探し」って簡単にいうけど、そもそもどんな人が好きかってのもよくわかんない。

てか、それがわかってたら、今までに人を好きになってるって!って話かもしれなけど、 その状況を打開するには、とにかく「好きになるかもしれない」可能性のある人とたくさん出会うことが大切です。 

 

てか、そんな不特定多数の人と出会えるかよ、ただでさえ恋とかしたことないって言ってるのにって話ですが、そういった問題を解決してくれるのがマッチングアプリです!

実際に100人の異性と会って、パッと見て気に入った人、自分と話が合いそうな人を探せって言われたら、めちゃくちゃ大変ですよね。

 

単純に一人の人と5分間しゃべったとしても500分、つまり8時間以上かかります。

普通に無理な感じですが、仮にできたとしても疲労困憊になって、誰が誰かわからなくなってるでしょう。

 

それを実現できるのがマッチングアプリというわけで、家にいながらにして、もっという通勤時間やちょっとした隙間時間でも、スマホがあれば、いつでもどこでも「自分の好みの異性」を探せるわけです。

とにかく行動。実際に会ってみることが大切

「人を好きになったことがない」という人は、たいてい異性と積極的にコミュニケーションをとっていません。

交流がなければ親密さは生まれず、当然、なんだかあの人のことが気になるとか、どんどん好きになっていくといったこともないでしょう。

 

なので、マッチングアプリに登録するだけではなく、積極的にアプローチし、マッチングした相手とメッセージもやりとりしましょう。

で、そこまで満足せず、実際に会うところまで行ってください。

 

わー、なんか大変そうって思うかもしれませんが、アプリ上だけでのやりとりは結局リアルじゃないというか、そもそも 実際に会ってみないと相手のこともよくわかりません。 

で、仮に会ってみて思ってた感じの人と違った、いい感じだっただけ自分が異性との対話に慣れてないからミスってしまったとか、いろいろなことがあると思いますが、その経験が大切で、今までの自分を変える大きな原動力となるわけです。

 

いい感じの人が来たら、その「いいな」と思った人とのコミュニケーションが人を好きになる大きな一歩になるし、仮に全然アプリ上の雰囲気と違ったって場合も、その失敗した経験は次回以降に活かされます。

だから、成功しても失敗しても、とにかく行動すること。積極的に動いて、今までの自分がやっていないことにチャレンジしていけば、おのずと自分も変わってきます。

 

最初はその変化にともなう行動が大変と思ったり、プレッシャーに感じたりするかもですが、たとえば小さな子供がコマありの自転車からコマなしの自転車を練習する際はけっこうビビって、「後ろ持っててね」とか言いますが、案外簡単に一人で乗れるようになり、それ以降は自転車を乗ることが特別なことだなんて思わないし、まして自分が最初ビビってたことも忘れています。

恋愛もそれと同じで、最初は必要以上に警戒したり、恐れたりするかもですが、素敵な恋人がみつかり、幸せになれば、そんなビビってた時代があったことすら忘れてしまっているはずです。

 

下世話な事例で恐縮ですが、20代半ばまで童貞だった知人の男の子が、エッチができない理由をあれこれ述べてましたが、実際に1回経験をしてしまうと、「何をあんなに悩んでたんだろう」と自分でも言ってましたが、ほんとそんなもんです。

なんでもそうですが、自分が行動しないとき、人はなんやかんや出来ない理由を述べ立て、理論武装しますが、それは単なる言い訳で、要は やる気と勇気の問題 です。

 

とにかく行動して、出会いを求めれば、好きになれそうな人はみつかるし、その延長線上に素敵な恋が待っています!

オススメのマッチングアプリはペアーズ


今はいろいろんあマッチングアプリがありますが、初めて登録するって人にオススメなのがPairs(ペアーズ)です。

 

まず、あらゆるマッチングアプリの中で会員数が一番多いです。

僕自身、いろいろんなマッチングアプリをしたのでわかりますが、会員数が少ないアプリだと、新規メンバーがなかなか増えないので、数日間ログインすると見たことある異性ばかりなってしまいます。

 

その点、ペアーズだと男性も女性も毎日次々と新規加入者がいるので、「おんなじ人ばっかり出てくる」といった心配はいりません。

いろいろな人がいるので、自分のタイプの人や話の合いそうな人を探しましょう。

 

その判断がよくわからないって人は、ちょっとでもいいなと思ったら、積極的にこちらから「いいね!」を押すことをオススメします。

それで結果的にちょっと違ったってこともあると思いますが、そういったことを繰り返す中で、自分の本当の求めている人、好きな異性のタイプが見えてくるはずです。

 

「人を好きになったことがない」「そんな私も恋がしたい」と思っていても、何もしなければ現状を変わりません。

見るに見かねた友達がいい人を紹介してくれて、その人といい感じになった!って人はそれでOKですし、そんな展開ないわーって人は、まずはペアーズをやってみましょう。

素敵な恋の始まりの第一歩は、そこからです!

素敵な出会いがいっぱい!ペアーズ無料登録はこちら(R18)