まったく出会いがなくて、恋人ができない。

定期的に合コンに参加しているけど、毎回パッとせず、なかなかいい人に出会えない。

 

女性も男性も、そういう人少なくないと思います。

てか、昨日いっしょに飲んでた女の子の友達もいってました。

「出会いがない」と。

 

といっても彼女の場合、最初に挙げた事例の後者、つまり合コンにはよくいってるけど、なかなかいい人がいなくってってケースでした。

毎度、毎度、なんだかんだ言いながら期待して合コンに行くわけですが、毎回イマイチな感じで、たまにいいかなって人が来ても、うまいこといかない。

彼女と同じように、このような悪循環に陥っている人、少なくないんじゃないでしょうか。

 

ただ、疲れたし、もういいやと思ってしまったら、そこで終わりです。

時には大変と思うこともあるでしょうけど、 婚活は継続が大切なので、めげずに、諦めずに継続しましょう! 


恋人がほしい、結婚がしたい人は、出会いがないことを肯定してはダメ

婚活は大変だけど、継続するのが大切

女性の場合、とくにそうですが、20代後半くらいになってくると、焦ってきます。

周りもぼちぼち何人か結婚し始めてきてるし、だんだん友達を見回しても未婚者より既婚者の数が増えてくる・・・。

 

次こそは私が!と思うわけですが、職場に出会いはないし、合コンに行ってもなかなか成果が上がらないし、試しに1回街コン行ったけど、なんかよくわからないまま時間が過ぎていって、疲れだけが残った・・・。

 

こんなことを繰り返していると、しばらく婚活はいいや、ちょっと休憩ってなるのもわからなくはないです。

婚活に限らず、とたえば英語学習や料理教室とかでも、多少なりともうまくいっている実感があれば向上心をもって継続的に取り組めますが、失敗ばっかりだったら、自分には無理なのかなってなって、諦めたり、とりあえず一旦離れてみようってなったりしますよね。

 

でも、 婚活の場合、もう止めたは=結婚を諦めることなのでオススメできません し、出来ることならちょっと休憩も避けたいところです。

婚活を休憩しない方がいい理由

アラサーだからといってぜんぜん焦る必要はありません。

けど、 時間は有限 なので、無駄にはしない方がいいし、誰もが無駄にしたいとも思わないでしょう。

 

合コンとか全然うまいこといかんし、もうしばらくいいやーとなったら、時間が停滞しています。

もちろん、期間を決めて婚活を休憩するのも悪いことではありません。

 

ただ、1か月だけ休憩ときめ、予定どおり1か月後に再開させられればいいですが、人間はなまける性質をもつ生き物で、一度休んでしまうと再び動き出すまでに時間がかかってしまう傾向にあります。

工場の機械などと一緒で、ずっと動いていれば効率よく稼動できるけど、 一度エンジンを止めてしまうと、再稼動するまでに大きなエネルギーがかかる わけです。

なので、常に全力で婚活をする必要はないけど、いったんお休みしてしまうと再び動き出すまでにエネルギーが必要になるし、何よりなにもしない間も着実に時間は過ぎ去っていってしまうので、極力継続して婚活を続けましょう!

たてまえだけでも婚活を諦めたフリをしないこと

就活やったことがあることなら共感してもらえると思いますが、たくさんの企業にエントリーしてもそうそう引っかからないし、うまく書類審査を通っても面接で落とされたり、なかなかうまくはいきません。

それで1つ、2つダメだったくらいだとどうってことないけど、何十社と落とされると、なんだか自分が否定されてみたいで凹んでしまいますよね。

 

それと同じで、婚活もなかなかうまいこといかないと、「自分は結婚できないのかも」と自己否定になりがちです。

それでもまだ前向きに婚活を続けられていればいいですが、「もう結婚はいいや」となって、開き直るはよくありません。

 

本当は絶対に結婚したいし、恋人もほしいけど、あまりにも毎回うまいこといかないので、半分本気、半分本心じゃなく、「もう結婚はいいや」ってモードになる女性がいます。

てか、僕の友達の女の子でもいました^^;

だいたい33歳になったときくらいに言っていたように記憶します。

 

疲れたし、自信もなくなったし、なかば本気で「もういいや」と思っているけど、その一方で、これ以上がむしゃらに婚活してるのは恥ずかしい、内心めちゃ焦ってるけど、もうがむしゃらずにはいかず、余裕をかました感じでいこう。

これが、半分本気、半分本心じゃなく、「もう結婚はいいや」ってモードになる女性の実態なのではないかと思います。

 

でも、ここで余裕かまして、まあいいやみたいな感じになってしまうと、本当に結婚はどんどん遠のいていってしまうので、諦めずに継続することが大切ですよ!

マッチングアプリで婚活をするという方法




でも、継続っていっても友達もどんどん結婚していって合コンもそう開かれなくなった。

仕事関係はもともと対象者が少ないし、といって本格的に結婚相談所に行くのはちょっとハードルが高い・・・。

 

なので、 婚活を継続したくても、ほんとに出会いの場が少なくなってきて無理なんです って人もいるでしょう。

でも今の時代、なんでも便利になったもので、マッチングアプリで婚活をするという方法もあります。

 

えー、マッチングアプリ!?って思った人もいるでしょう。

なんか怖いし、ほんとに出会えるの、とかいろいろ怪しんでしまうとは思いますが、僕もやってたので実感を込めていえますが、ライト系の出会い系サイトと違ってセキュリティもしっかりしてて安心だし、実施にいろいろな人と出会えます。

 

あと、facebookを使って個人認証をしますが、facebookでつながっている友達にはやっていることがバレないのはもちろん、仮にfacebookでつながっている異性の友達が同じマッチングアプリに登録していたとしても、画面上には出てこないようにプログラミングされているので安心です。

 

友達にバレずにってことは、 誰にも知られずに婚活できる ってことで、これは「あんまり頑張ってる感を周りに悟られたくない」って年代の女性にとっても大きなメリットでしょう。

また、マッチングアプリの場合、顔写真のほか年収や趣味など、最初にいろいろと相手のことを知ることができるので、自分の条件にあった人を探すのにも適しています。

まとめ

婚活は就活と同じで失敗が多く、大変。

だけど、婚活に限らず、 何事も諦めたらその時点でそれまで。成功はない わけですが、時には落ち込むことがあっても頑張って続けていれば、いずれ、どこかのタイミングで光は見えます。

 

そして、うまいこといく時って、自分でもびっくりするくらいトントンと話が進み、スムーズに事が運ぶものです。

その「うまいこといく時」が次に出会う人なのか、5人先の人なのか、それより先なのかは誰にもわかりません。

そのいつくるかわからない チャンスをつかみ取るために、諦めないことが大切 です。

 

周りの友人・知人が紹介や合コンを開いてくれるなら積極的に参加すべきだし、気になるんだったら街コンや婚活パーティーにもエントリーしてみましょう。

そして、最近ではもっと手軽にできるペアーズなどのマッチングアプリもオススメです。

運命の人との出会いを求め、とにかく諦めずがんばりましょう!

 

素敵な出会いがいっぱい!ペアーズ無料登録はこちら(R18)