マッチングアプリ全般にいえることですが、都市部よりも地方の方がユーザーは少ないです。

 

じゃ、地方の人は都市部の人に比べてそんなのかというと、たしかに 分母が少ないという意味においてはマッチングの幅は狭まりますが、逆にライバルが少ないという意味において、チャンスは拡大 しています。

 

なので、都市部に比べて著しく出会いの数が減るのかというとそうでもないというのが答えになりますが、中でもおすすめなのがユーザー数の多いペアーズです。

 


地方の方はペアーズがおすすめ

地方でも本当に異性に会えるのか?

東京や大阪近郊の方は気にしたことがないかもですが、地方在住の方はマッチングアプリを始めるときに、本当に出会えるのか?って不安や疑問があると思います。

 

結論からいうと、ペアーズOmiai をやっていた 地方在住の友だちに聞いたところ、普通に出会えた とのことです。

 

まあ、聞いたのは数人で統計学的な信頼度が高いわけではありませんが、そんなに心配することはないということは言えるでしょう。

 

もちろん、冒頭書いたように都市部に比べるとユーザー数は圧倒的に少ないわけですが、そこでペアーズが大きなアドバンテージとなるのがユーザー数の多さです。

 

ここ1、2年にできた新しいマッチングアプリをすべてやったわけではありませんが、発表されているユーザー数はペアーズに比べるとまだまだ少ないので、その意味からも、 異性の分母数の少ない地方ではペアーズがおすすめのアプリ ということになります。

ライバルが少ないメリットも

地方でマッチングアプリを始めて、そもそも出会えるのかって不安に関しては、少なくともペアーズでは大丈夫ですよってことがいえます。

 

それどころか、地方ならではのメリットもあります。

 

小見出しの通り、 都市部に比べて圧倒的にライバルが少ない んですね。

大阪とか東京の女性を検索で見てもらえればわかると思いますが、いいね!数が500以上という人も普通にいるし、1000を超えている女性もけっこう見かけます。

 

そのうちの5%がスペックが高い男性と仮定すると、500いいね!で25人、1000人だと5o人もハイスペック男子がいることになります。

 

それに打ち勝つ自信のある方はいいですが、たいていは人気の女性に突撃しても見向きもされないのでマッチングしないということになるわけですが、 地方ではそこまでの激戦区にならないので、タイミングがよければすごくかわいい子に、比較的いいね!数が少ない状態でアプローチすることも可能 ということです。

 

ヤギ先生ヤギ先生

「地方なので会えるのか心配」という不安もわかるけど、逆にライバルが少なくて戦いやすいフィールでもあるわけだね。

中年ネコ中年ネコ

僕も地方に引っ越してみようかな。

ヤギ先生ヤギ先生

もちろん、ライバルが都市部より少ないといっても、しっかりプロフィール埋めたり、趣味やコミュニティが合致している人にいいね!をいっぱいしたり、がんばらないとマッチングはしないけどね。

中年ネコ中年ネコ

はーい。

 

・地方でもたくさんの出会いがあるペアーズ 公式サイトはこちら

Omiai もおすすめ

秘密

これまで見てきた観点から、ユーザー数がペアーズと同等に多いOmiai もおすすめのアプリです。

 

どちらを始めてもいいと思いますが、すでにどちらかをやられていて頭打ちになっている場合は、いったん今やってる方をお休みして、新しいのを始めるのもいいですよ。

 

どのアプリに限らず、登録当初は注目が集まりやすくなるし、自身の気分転換という意味においても乗り換えするのは悪くないと思います。

まとめ

都市部に比べて人口が少ない地方で、マッチングアプリをしても出会えるのか?ってことに関していうと、普通に出会いはあるので心配はいりません。

 

実際に地方在住の方で、婚活パーティーとかに行かれたことがある方はわかると思いますが、どの会場もけっこう盛況です。

それくらい結婚をしたい人、恋人を求めている人は多いわけで、潜在的な需要は高いと思います。

 

また、ライバルが都市部に比べて少ないという地方ならではのメリットもあると思うので、「アプリは半信半疑」「出会えるかわからない」と悩んでいる方は、ぜひユーザーの多いペアーズOmiai でマッチングアプリを始めてみてください^^

 

・ペアーズ公式サイト

 

・Omiai公式サイト
恋をしよう

■その他のマッチングアプリはこちらから

おすすめ恋活・婚活アプリ一覧