先日、仕事仲間の知人と飲んでいて、「以前ペアーズをやっていた」という話をすると、「ほんとに出会えるの?」「写真通りの人が来るの?」って聞かれました。

 

僕はそのときに、なるほど!と思いました。

恋活・婚活系のマッチングアプリをしていると、普通に出会うことはできるからそれは前提条件として話をしてたけど、まったくそういうのを やったことない人にとっては、まず「安心・安全に使えて、実際に会えるのか」ってことが何より大切なんだ ってことに気づかされたからです。

 




SNSを使ったマッチングアプリで本当に会えるのか?

結論からいうと、普通に会えます。

もちろん、顔写真をアップしていなかったり、プロフィールの文章をしっかり書いていなかったりしたらマッチングせず、全然会えへんやんけ!ってこともあるかと思います。

 

だけど、きちんとプロフィールを作成し、こちらから異性に向けてたくさん「いいね!」をしていれば、マッチングがゼロっていうのはないはずです。

 


 

CHECK!>>プロフィールの書き方についてはこちらをクリック

CHECK!>>出会いの体験談についてはこちらをクリック

 


 

中年ネコ中年ネコ

マッチング後、やりとりをしている女性と途中で連絡が途切れたりすることもあるけど、会う約束まで行く人も普通にいますよね。

ヤギ先生ヤギ先生

女性は100以上「いいね!」が来るのはザラで、多い人だと500とか1000以上って人もいる。同時多発的にやりとりしていると、どうしても途中で途切れることもあるので、それはそういうものだと思って納得しよう。

中年ネコ中年ネコ

もちろん、みんながみんなそうじゃなくて、きちんとやりとりして、会う約束までいく人もいますよ。

本当に、写真通りの子が来るの?

これも気になるところですよね。

恋活・婚活系のマッチングアプリの広告には当然モデルさんが使われていますが、男性は単純だから、実際にああいう女性がたくさんいるんだ!と喜びいさんで登録します。

 

実際、例えばペアーズなんかの場合だと、 かわいい子はたくさんいました。 

その分、「いいね!」数は多いので競争も激しくなりますが、一定数かわいい子がいるのは事実です。

 

といっても、アプリ上の画像でかわいかったとしても、いまどき画像なんていくらでも加工できるし、そのままの子が実際に来るのかどうかってところも気になりますよね。

これも結論からいうと、僕の体験談に照らし合わせいうと、 写真通りの子が来ました。 

 

【おすすめマッチングサービスはこちらから】

CHECK!>>おすすめ恋活・婚活のマッチングアプリ7選

画像 > 本人を見分ける注意点

ただ、ちょっと顔全体がわかりにくい感じの写真をアップしていた人で、ちょっと画像よりもマイナスになる人がゼロだったわけでもありません。

その観点から注意点を挙げておくと・・・

  • 顔全体が写っていない人(一部分のアップとか、横顔とか)
  • プリクラ(他の画像があればいいですが、プリクラonlyは危険)
  • スノウなどのアプリも同様
  • 写真が1枚だけ

だいたいこんな感じです。

顔全体がきちっと写っていても、1枚だけだど、それが「奇跡の一枚だった」みたいなケースもあるので、理想は複数枚アップされている方が安心感があります。

(実際に、画像をたくさん載せている人は「いいね!」数もそうでない人に比べて多いです)

 

あと、顔一枚だけだと、引きで撮ったら意外とぽっちゃり体型だったみたいなこともあるので、その観点からも数種類の画像が見られるのがベストです。

 

ただ、そんなことをいって「あれも心配」「これも心配」と必要以上に神経質になっていると、前には進みません。

 恋活・婚活系のマッチングアプリなんて、基本的には失敗が中心なので、どんどん積極的に動いて、トライ&エラーを繰り返しましょう。 

 

ヤギ先生ヤギ先生

これが、いかがわしい出会い系サイトだったら、気軽に「トライ&エラーを繰り返しましょう」とは言いにくいけど、ペアーズとかだと、仮に写真とちょっと違っていたとしても、逆にいうとせいぜいそれくらいのことで、「やってもうたー」とちょっと自分に後悔するくらいのもんで、ダメージはそこまで大きくない。

中年ネコ中年ネコ

だから失敗も恐れずにできるわけですね。

ヤギ先生ヤギ先生

そういうことだ。失敗を恐れて動かないより、多少の失敗は当然というくらいの勢いで、能動的に動いた方がマッチングアプリは絶対にいいよ。

中年ネコ中年ネコ

僕もがんばりまーす!



まとめ

安心して異性と出会えます!

  • アプリ上で出会った異性とは実際に出会える
  • 画像と同じ人が来る
  • 稀にちょっと違うなって人もいたけど、激怒するレベルの相違はなかった

まとめるとこんな感じですね。

 

写真と実際が違っていうのは、話し方もふくめた全体の雰囲気などもあるので、ある程度イメージと違うってリスクは一定数発生します。

ただ、それを恐れて二の足を踏んでいたら、「素敵な恋人と出会う」という目標も達成できません。

会うためには失敗を恐れず、積極的に

という話をしていて、あるペアーズ体験者の方のお話を思い出しました。

もともとがフェイスブックなので、プロフィールや顔写真といったものも見ることができ、相手の日常も垣間見ることもできるので、合う合わないは判断しやすいのではないかと思います。

 

それでいて私が誰とも会わなかったのは、いいなと思える女性がいても会ってみるという勇気、度胸がなかったからです。

 

 会うことになっても、すっぽかされてしまったらどうしようとか、イメージと違ったらどうしようといった不安の方が大きくなってしまい、実際に会ってみるという勇気がわかなかったからです。 

 

今にしてみると、私はそこまで出会いに本気ではなかったのかもしれません。

なので、そういったネガティブな思考に陥らずにどんどん会ってご縁を見つけていこうという方には、こういったアプリは向いているのではないかと思いました。

アプリを利用した感想として、要約すると以上のようなことをおっしゃっていました。

 

最後の一文にあるように、 「ネガティブな思考」にならず、どんどん積極的にいくことがやっぱり大切 です。

 

それはマッチング後も、やりとりをして会う約束をしてからもそうですが、恋活・婚活系のマッチングアプリに興味はあるけど、まだ登録はしていないって人は、ぜひその段階もクリアしてもらいたいですね。

 

やってみて、いい人が見つかるかどうか、それこそやってみないとわかりませんが、可能性は大きく広がっています。

ただし、始めないことは可能性はゼロのままです。

仮に失敗しても失うものは少ない

怪しい投資話とかでもありませんし、例えば仮に1ヶ月だけお試しでやってみて、誰とも会えなかったとしても、マイナスになるのはその間の会費くらいで(ペアーズだと3,480円。女性に関しては無料です)、仮に失敗をしてもそこまで大きな痛手にはなりません。

 

例えば、1ヶ月の間に二人と会ったとして、結果的に上手くいかなかったので、その時間とお金が無駄になったってこともいえるかもですが、それくらいのことで騒ぎ立てるのなら、最初っからマッチングアプリは止めといた方がいいでしょう。

 

何度もいいますが、マッチングアプリはトライ&エラーの繰り返し。

 「本当に会えるのかな」と一つひとつの不安と向き合い、二の足を踏んでたら前に進みません。 

 

会ってみて、どうも思ってた印象と違ったなってこともあるでしょうし、でもそれを失敗だといって恐れていたら、本当にマッチングアプリで恋人と出会うのは難しいでしょう。

 

もちろん、逆のパターンもあって、アプリで心配してたけど、めっちゃいい人に出会えたってケースも数多いです。

ペアーズによると毎月3,000人前後のカップルが誕生しているようですが、きちんと出会って、お付き合いに発展するというケースも山のように転がっています。

 

もちろん、同じくらい、会ってみても次につながらなかったってケースも少なくありませんが、始めてみないことにはそのどちらもありません。

 

安心・安全に利用できることは間違いないので、「ほんとに出会えるのか少し疑問がある」って方も、本気で恋人を探している方は、一度登録してみてください。

 実際にやってみると、思っていた以上にハードルが低く、普通に利用できますよ。 

 

おすすめマッチングサービスはこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK!>>おすすめ恋活・婚活のマッチングアプリ7選

pairs3