こんにちは、とびねこです。

ペアーズの体験談、今回は芸能人の画像をアップしていた女性と会ったお話です。

 

なんやそれ?って感じですが、詳細は本文の方で・・・。



ペアーズ体験談

警戒心は強かったけど、楽しくやりとり

マッチングの経緯は、相手からの「いいね!」で、見てみると普通にかわいい女性だったんで「いいね!」を返しました。

年齢は29歳で、体型は「ぽっちゃり」になってましたが、写真で見る限り細身で、顔もかわいらしかったです。

 

居住地は京都でしたが、やりとりして本当は大阪市内であることが発覚。

「こういうサイトは初めてで、ビビって違うとこ書いてました」とのことで、全体的に警戒心が強い感じでしてた。

 

といって僕とのやりとりがぎこちなかったり、猜疑心に満ちていたわけではなく、むしろ楽しくやりとりできた感じで、1週間くらいで向こうから「LINE交換しませんか?」と言ってきてくれました。

で、マッチング後から2週間後くらいに会うことになりました。

会って最初に言われた一言にちょっとびっくりしたけど

飲みにいきましょう!ということになって、よく利用している居酒屋さんを予約。

 

駅からすぐ近くだったんで、5分前くらいに待ち合わせして、無事に合流し、はじめましてと簡単な挨拶を交わした後、彼女が「私、ひとつ謝らないといけないことがあるんです」といいました。

 

え、何、なに、ってなりますよね。

会うなりそんなことを言われたら。

 

僕もなりました。

「え、なんですか?」って実際に聞きもしました。

 

 

彼女はいいました。

「 ペアーズにアップしていた画像は私のじゃないんです」

 

 

え?

 

え?

僕は思わず、目の前にいる彼女の顔を見ました。

 

でも、写真と全然違う女の子が来たとかではありません。

どういうことなんでしょう・・・?

アップされていた芸能人とは?

もう1回、彼女の顔を見ました。

彼女はちょっとはにかんだような笑みを浮かべながら、「実はあれ、芸能人の写真なんですよ」そういうと、続けて、「よく似てるっていわれる芸能人の写真をアップしてました」。

 

え、また、なんでそんなことをと瞬間的に思ったけど、すぐに彼女はネットでの出会いをかなり警戒していたことを思い出し、あ、そういうことかと思って聞いてみると案の定そうで、「はい、ちょっと不安だったんで・・・。でもすみません」とのことでした。

 

そのこと自体はいいんですけど、そんな風にいわれても、あまりピンときていない僕がちょっと問題な感じで^^;

 

で、誰やねんって話ですけど、正解はこの中に。

↓ ↓ ↓ ↓


念のための書いておきますけど、右下の人とはちゃいますよ^^;

 

さすがに、この年齢の人に「いいね!」はしないし、マッチングもしないのでw

(「ひよっこ」面白かったですね)

仕事でニアミスしてたことが発覚

というか、名前を言われて、あらためてお顔を拝見して、あー、となりました。

普段、あまりドラマとか見ないんで^^;

 

まあ、そういうわけで、会うなりちょっとびっくりする告白を受けて驚きはしましたが、理由は一応理解できたし、何より写真と実物に違和感がなかったので特に問題にするようなことはありませんでした。

(実際にアップされたのは、上の画像よりも痩せてた女優さんの若いときの画像で、「自分じゃない写真」と言われてもほんとに違和感はありませんでした)

 

その後居酒屋に行き、いろいろお話したんですけど、仕事の話をしたときに、彼女の前職が僕が手がけている仕事と関係のある職務で、実際に彼女の以前の職場(公共的な施設です)に僕も取材でお邪魔してたことがあることがわかりました。

(僕もですが、相手のことも含めて、仕事関係のことは具体的に書けなくてすみません)

 

その彼女の以前の職場の仕事を担当していたのが僕の知り合いの会社で、こんな人が行ってたでしょと担当者の話をすると「あ、知ってます、知ってます」と思わぬところで共通の話題があったりして、けっこう盛り上がりました。

>>芸能人似のイケメン、美女にも出会える!? ペアーズ公式サイトはこちら

また会う約束をしたけど、二度目はなかった

他にも、現在彼女が住んでいるところが、昔僕が住んでいたところに近く、その周辺のおいしいお店の話題で盛り上がったり、自然と「じゃ、今度そこ行きましょっか」みたいな話にもなって、普通にその日はいい感じの雰囲気になってました。

 

その後も定期的にやりとりしてたんですけど、あるとき彼女から次のような文意のLINEが来ました。

 

「○○さんがどうってわけではないんですけど、やっぱりこういうネット系で出会った人と付き合うのは自分には無理だなと思って」云々といった感じの。

 

一応、どうして?って聞くと、「やっぱり他の人とも次から次へと会うでしょ」みたいな返答で、そらペアーズの性質上、同時多発的に何人かとやりとりはすると思うけど、彼女ができたら他の人とのやりとりはやめるというか、ペアーズ自体も辞めると思うけど、意思が固そうそうだったので強く反論することはしませんでした。

 

ただ、「ご飯行くのは楽しみにしてて、もし友だちとしてでもよかったらお願いします」みたいなことも言ってて、すごくいい感じの女の子だったので、時間があえば行くのもいいかなと思ったんですけど(会ったときに話題に上がってたお店にも久しぶりに行ってみたいっていうのもあったし)、結局疎遠になってしまって、そのまま連絡は途絶えました。

 

まとめ

芸能人の画像アップして、そのことを実際に会うときまでひた隠にしていたって聞くと、とんでもない女がいたもんやなって感じですが、上で書いたように、特に問題はありませんでした。

 

これで、実物が写真と全然違ったらさすがに問題ですけど。

 

というわけで、これは男女ともにいえることですが、芸能人に限らず、自分じゃない画像をアップするのは控えましょう。

 

自分の写真でも、10年前とか、10kg痩せてたときのとかも会ったときの印象が悪くなるだけなので、止めておきましょう。

(年齢に関しては、見た目があんまかわってなかったら許容範囲だと思いますが)

素敵な出会いがいっぱい!ペアーズ無料登録はこちら

 

ペアーズ以外のおすすめマッチングアプリ

ペアーズで上手くいかない、マンネリ化してきたな、って感じたら、他のマッチングアプリに乗り換えるのも新しい出会いを実現するアプローチとしては有効です。

 

→【メンタリストDaigo監修の恋活アプリ】 with(ウィズ)

こちらはテレビでもおなじみのメンタリストDaigoが監修している、今話題のマッチングアプリです。

2016年にオープンし、会員数は2017年春の時点で約24万人。

500万人以上の会員がいる ペアーズに比べると規模は小さいですが、その分ライバルも少なくねらい目です。 

20代~30代の会員が多く、その年代の方は特におすすめ!

30代後半以降の人はメイン層ではありませんが、使っている人がまったくいないというわけではなく、「年上が好きな20代の女性」などと上手く出会えることができれば、ペアーズほどの競合は少ないのでマッチングはしやすいでしょう。

>>with(ウィズ)無料会員登録はこちらから(R18)

 

そして、もう1つおすすめなのがこちら。

→【『ゼクシィ』のリクルートグループが運営】 Matchbook(マッチブック)


こちらも後発のアプリで、ペアーズなどに比べ現状ではまだまだ会員数は少ないです。

一方で、現在進行形で 女性誌を中心にさまざまなメディアで紹介されており、今後会員数は着実に増えていくでしょう。 

 

まさに、今が入会のチャンスです!

運営が大手のリクルートグループという点も安心ですね。

 

ユーザーは20代が中心で、大学生も含む30代前半くらいまでの人には特におすすめです。

 

ペアーズがダメだったから恋活アプリはダメと決めつけず、トライ&エラーを繰り返しながら、どうしても上手くいかないと思った場合は、他のアプリに目を向けるのが、恋人を見つける近道です。

諦めずにがんばりましょう!

 

【無料登録ができる公式サイトはこちら】

with(ウィズ)

Matchbook(マッチブック)

 

その他のおすすめアプリはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK!>>おすすめの恋活・婚活アプリ