こんにちは、とびねこです。

突然ですけど、出会い系サイトとか婚活アプリってやったことあります?

 

僕はこの3年間ほど、飛び飛びで連続的にではないですが、ペアーズという恋愛・婚活アプリをやってきました(詳しくはプロフィールを見ていただけると幸いです)。

ちなみに、僕自身は現在アラフォーで、現在結婚はしていません。

 

結婚する機会がまったくなかったのかというとそんなこともないんですけど、30過ぎくらいまでは僕自身が結婚する気がなく、付き合っていた彼女とそういった話が出たときもうやむやにしたり、はっきり「今は結婚する気がない」と断ってきました。

 

ただ、35を超えたあたりから、何があったというわけでもないけど「そろそろ結婚したいな」と思うようになりました。

ただ、その頃には出会いの機会が圧倒的に少なくなっていて、若いときだと定期的にコンパがあったり、友だちの紹介があったりという感じでしたが、同級生なんかはだいたい30くらいまでに結婚して、そういう機会も激減。

 

たまにコンパあった際は、仕事仲間(フリーランスで制作系の仕事をしています)の若い子とかといっしょに行ったりしてたんですけど、近年ではその“若い仕事仲間”も結婚したりしたりして、いよいよそんな機会もなくなってきました。

 

前置きが長くなりましたが、そんなときに始めたのが、facebookで目に留まった婚活アプリが「ペアーズ」でした。

婚活アプリ・ペアーズ

facebook上では公開されず、友人にもバレない

pairs3
facebookをやっている人なら一度くらい目にしたことがあるかもですが、 「600万人が利用する国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス」 です。

 

詳細はペアーズのサイト内の説明を見てもらえればと思いますが、簡単にいうと登録されている異性を探し、気になる相手がみつかったら「いいね!」を送り、送った相手から「いいね!」のお返しがあればマッチング成立し、サイト内でメッセージが交わせるという仕組みです。

 

ペアーズの仕組み

まずは理想の相手を探す。

    ↓

気になる相手に「いいね!」を送る。

    ↓

マッチング後、メッセージを交換。

 

 登録にはfacebookが必須ですが、ペアーズをやっていることはフェイスブック上では公開されません。 

またペアーズ上でもfacebookでつながっている人には検索されないようになっているので、やっていることを知り合いに知られたくないという人も安心です。

ペアーズを始めたきっかけ

細かい機能なんかについては追々お話させていただきますが、まずは僕がペアーズを始めたきっかけを簡単に書いておきます。

 

あるとき、年下の友人に誘われて、街コンに初めて参加したことがありました。

初めてだったので、ようわからんままに終わってしまい(同じように、戸惑うように一人でいた女の子と仲良くなってLINE交換して友だちにはなりましたが)、街コンはちょっとしんどいなというのがそのときの感想でした。

 

という一方で、こういった出会いもアリかななんてことも思い、ネットで調べているときに発見したのが、エクシオの婚活パーティーでした。

めっちゃええやん!とその内容に飛びついたわけじゃないけど、会場が家のすぐ近所にもあったので、どんなもんやろと実験的に1回参加してみようと申し込んだのでした。

婚活パーティーもしんどい

 

会場はビル内の一室で、細かく区切られたブースに女の子が待機し、男性陣が順次各ブースを訪れていって、女性と数分間お話をするという形式でした。

どれくらいの参加者がいたのかちょっと記憶が定かじゃないけど、たしか20名はいたいと思います。

 

一人と対話する時間も正確には覚えてないけど、 持ち時間は3分か5分くらいで、とにかく気ぜわしかった。 

これだとほんとに第一印象くらいしかわからない感じで、それで一人を選んでマッチングを図るのはちょっと無理があるなあというのが参加してみての感想でした。

 

で、街コンとか婚活パーティーとかはもうええわ、と思っていたときにたまたま見つけたのがペアーズでした。

ペアーズのいいところ

pairs2
プロフィールに書きましたが、ペアーズを始めたのは3年前です。

途中退会したりもしてるので、今に至るまでずっとやってるわけじゃないけど、トータルの期間をあわせると1年ちょっとあります。

(正確な数はわかりませんが、その間500人以上とマッチングし、50人くらいの女性と会いました)

 

やってみて、個人的によかったと思うところをいくつか挙げると・・・

  • 写真や年齢はもちろん、趣味をはじめ、いろんなことがマッチングまでに知れる
  • 会うまでにじっくり会話ができる
  • 定額制なので、追加料金などを気にせずメッセージができる

ま、こんなもんでしょうか。

ゆっくりと相手とやりとりできる

個人差もあると思うけど、僕自身としてはその場で次々と情報を交換していくシステムより、じっくりと相手の情報を確認し、その上でやりとりお互いにやりとりができるペアーズの方が楽でした。

 

いい例えじゃないかもだけど、競馬だとネットで馬券を買って、最悪レースもリアルタイムで観なくても結果を後で知ることができるけど、パチンコは常時席に座って打たなければならない。

この事例でいうと、ペアーズは当然前者の方になるわけで、結果が当たろうが外れようが 自分のペースできるのがいい ですね。

安心の定額制

ペアーズはポイント制ではなく、月額の定額制です。

なので、 メールをするたびにポイントが減る=お金がかかるとかではないので、マッチングした後は気軽にメッセージのやりとりができます。 

正直、ポイント制だとメールをするたびにお金がかかるし、それだけにメールのやりとりが長期におよんだり、無駄なラリーが続いたりすると、「相手はなりすましのサクラかな?」みたいなことも疑ってしまいます。

その点、ペアーズだと何気ないしょうもない話とかも気軽に、いくらでもやりとりできます。

 

ちなみに、料金は下記のとおり。

契約期間が長いほど、1月分の料金は安くっています。

1月当たりの料金
1ヶ月プラン 3,480円/月
3ヶ月プラン 2,980円/月
半年プラン 2,480円/月
1年プラン 1,980円/月

 

ペアーズは無料でも始められますが、無料会員の場合、仮にマッチングが成立しても相手のメッセージが閲覧できません。

なので、どんな女の子がいるのかな?と確認したいがために無料で登録するのもアリですが、きちんとやるなら有料で参加するしかありません。

 

最初はお試しで1ヶ月からでもいいと思いますが、 おすすめは3ヶ月か半年。 

また別の記事で書こうと思いますが、だらだらとやってもあまりいいことはないので(通算1年以上やってるお前がいうなよ!というつっこみが聞こえてきそうですが、その体験があるからこその意見だと思っていただければ幸いです^^;)、3ヶ月くらいがベストです。

 

ちなみに、3ヶ月だと合計8940円、半年だと14480円で、独身の社会人ならどちらにしてもそれほど大した額ではないと思います。

婚活パーティーとか街コンだと、安いイベントだと3500円くらいのもあるけど、基本的には5000円以上で、高いものだと8000円くらいのもあります。

 

そう思うとめっちゃ安いというのが僕の感想なんですけど、 実際に会った女性の数とかかった金額を考えると、圧倒的にコスパは高い です(ただ、女性と会えばそれだけお金もかかるので、そちらの出費はかさむという問題もありますが)。

 

まとめ

というわけで、ペアーズを始めたきっかけや、ざっくりとペアーズのいいと思うところを書いてみました。

「使い方がよくわかんない」って人もいるかもしれませんが、スマホとかPCを触ったことがないとかいう人なら別ですが、やってるうちにすぐに慣れると思うので、その点は問題ないと思います。

 

ただし、始めるにあたって一点だけ注意があります。

それは次の記事で書こうと思いますが、これけっこう大事な話なんで、やってみようかなと思う人は、よかったら目を通してみてください。

↓ ↓ ↓ ↓

関連記事

 

 

pairs